ワタミの宅食 口コミ 『まごころ御膳』を食べてみたら…

 

今回、ワタミの宅食のメニューから『まごころ御膳』という、ごはん付きの弁当宅配を注文しました。

 

以前、ワタミの宅食の【まごころ手鞠(てまり)】の口コミをレポートしましたが、気に入ったので別のメニューも試してみる事にしました。

 

スタッフさんが毎日手渡しで食事を届けてくれます。

 

不在時でも保冷剤入りの鍵付きボックスを置いてくれるので、仕事などでお出かけしているときでも安心ですね。

 

 

    【ワタミの宅食の特徴・ポイント】
  • 管理栄養士の1食500kcalの設計
  • 低塩分(2.5g以下)で毎日置き換えても安心
  • 15品目以上の4種類の贅沢おかず
  • 日替わりメニューで飽きにくい
  • 不在でも鍵付きボックスで便利

 

このまごころ御膳は、ご飯が一緒で1食たった580円のごはん付きお弁当です。

 

電子レンジ(500W)で2分ですぐに食べられるから忙しくても手軽にバランス食が食べられるのはうれしいポイント♪

 

献立は毎日代わってメニューが被らないので飽きにくく、管理栄養士監修の普段食べられないこだわり料理を楽しめます。

 

 

献立も料理も、食事のバランスにも頭を悩ませる必要もないので、短期間だけじゃなく長く利用する方もいます。

 

実際、365日ほとんど宅食を利用し続けるわたしも頻繁にワタミの宅食にはお世話になっていて、ほんとう便利なんです。

 

そんなワタミの宅食の口コミのリアルな評判や私の実体験も踏まえてあなたにお伝えしていきますね。

 

\送料無料!栄養士監修の献立/



ワタミの宅食の『まごころ御膳』5日間分を注文!届いたのは…

 

5日間のお届けにしてもらい、初日は偶然わたしも予定がなく家にいたこともあり、数点のチラシと一緒にお弁当を手渡しで頂けました。

 

 

一番安いコースの『まごころ手鞠』は容器はプラスチックでしたが、わたしが注文した『まごころ御膳』は立派な容器箱に入ったお弁当でした。

 

【まごころ手鞠】

 

【まごころ御膳】

 

けっこうずっしりと重く、意外とボリュームがあります…!

 

容器は軽く洗ってから返却するタイプです。

 

レンジで500W → 約2分
レンジで800W → 約1分半

 

【ワタミの宅食 まごころ御膳(5日間)の献立】

鶏肉の玉子あん

 

サバの味噌煮

 

牛すき煮

 

豆腐ハンバーグ

 

鶏肉の甘酢だれ

 

税込:2900円(送料無料)

 

1食分あたり580円

 

今日の献立

・白飯
・鶏肉の玉子あん
・じゃがいもとウィンナーの炒めもの
・ほうれん草とちくわの和え物
・きんぴらごぼう

 

熱量: 478kcal
たんぱく質: 15.8g
脂質: 13.9g
炭水化物: 67.9g
食塩相当量: 2.2g
カリウム: 540mg
カルシウム: 43mg

 

 

食材数は15品目以上だから、赤、黄、緑の野菜をしっかりと使っていて見た目も楽しいです!

 

今回は和食ベースのようで、ゴロゴロ大粒の鶏肉、食物繊維の豊富なきんぴらごぼう、ホクホクのじゃがいもとベーコン、ヘルシーなほうれん草とちくわの和え物です。

 

 

鶏肉はほどよい脂肪分のあるもも肉で、ジューシーさがありながらもこってりしすぎずちょうどよい食感と味です。

 

塩分量が2.2gと少なめなのでてっきり病院食レベルの薄味かと思ったんですが、しっかり下味を付けているのと、とろみの強いあんで絡めて食べるとちょうど良い味わいです。

 

 

こっちはみりんを使っているのか塩辛さはなく、ほんのり甘味のある日本人好みの醤油ベースっぽい和な味です。

 

 

こっちは洋風ですが、マヨネーズが少なめなのか味は薄め。
ただ、ベーコン自体の味がしっかりしているので、そんなに薄味っぽく感じないです。

 

 

きんぴらごぼうは煮付けの具合からか、ある程度食感は残っているものの、意外と固くなく食べやすいですね。

 

味付けはちょっと濃い目でごはんが進みます♪

 

 

ごはんは…そのまんまです(笑)
ただ、国産の良いお米なのかふっくらもっちりでおいしいです。

 

ボリュームは測っていないんですが、見た感じですとお茶碗一膳分(約150g)ぐらいかと思います。

 

このサービスを利用してみて感じたのは、やっぱり時間と心に余裕ができた事です。

 

友人や会社の付き合いで外食する事や、料理が面倒で惣菜やコンビニを利用する事が多いんですが…

 

「あぁ…胃もたれがひどい」
「外食とかお金かけすぎて今月ヤバいかも…」

 

っていう悩みがありました。

 

でも、まごころ御膳は絶妙にお腹が満たされつつも、ムダに脂っぽいモノなど重たさを感じず美味しいです。

 

しかも、それでいて1食580円で送料無料なので、健康的にも経済面的にもワタミの宅食は優秀だと思いました!

 

\送料無料!1食490円〜/



ワタミの宅食のメリット・デメリットは?

 

ワタミの宅食の口コミやわたし自身の体験から、先に気になったデメリットとメリットについて書いておきますね。

 

デメリット

  • 冷凍弁当じゃないのでストックはできない
  • 宅食の多くは冷凍弁当で数ヶ月保管できますが、ワタミの宅食は毎日日替わり弁当が届くのでストックできません。
    ただ、製造されてすぐ届くので味の質は高いです。

  • 長期の外出予定のときは注意
  • 毎日お弁当が届けられる(5日間 or 7日間)ので、その期間内に2〜3日外出するなどは難しいです…
    日帰りなら問題ありません。

  • 現金払いはすこし面倒くさい
  • ワタミの宅食の支払いはクレジットか現金払いです。
    現金ですと、ワタミのスタッフさんが来る初日に代金を先払いになるので、家で待っている必要があります。

     

    逆に、クレジット支払いなら前もって電話しておけば、初日から家を空けていても鍵付きボックスに入れておいてくれます。

ワタミの宅食のメリット

  • 1食がワンコインレベル&送料無料
  • ワタミの宅食は490円(税込)〜からあって、送料無料なので、1食でこれ以上の値段はかからずリーズナブルです。

  • 宅食では珍しいごはん付きメニューあり
  • 宅食は、基本的におかずのみのセットが多いですが、ワタミの宅食ですとごはん付きのお弁当が注文できます。

  • 普段食べられない凝った食事
  • ワタミの宅食のメニューは、すべて管理栄養士によるバランスレシピです。

  • ボリューミーなメニューもある
  • すこしだけ値段があがりますが、600円弱で15品や20品目以上のかなりボリューミーな食事を選ぶこともできます。
    若い人にはこちらのほうが良いかもしれません。

  • 家で待たなくても届けてくれる鍵付きボックス
  • ワタミの宅食は、基本的に不在でも鍵付きのボックスを置いてくれるので、出かけたいときに家でモヤモヤ待つ必要は無いです。

  • 買い物に行く回数も減らせる
  • 料理する為に食材を買うにしても、お弁当を買うにしても出かけるのは地味に面倒くさいです。
    でも、配達で自宅まで届けてもらえるからその手間も時間も大きく時短できます。

ワタミの宅食をオススメできる人は?

 

たとえば、高齢者の方にとっての『低栄養(健康維持に必要な食事が偏って足りない)』の対策として、食品が多く使われてバランスの良いワタミの宅食はピッタリ!

 

管理栄養士監修のもとカロリーや塩分も抑えているから、摂りすぎ防止にもなりますね。

 

料金も一番安いものでワンコインレベルで送料無料なので、コスパと続けやすさを重視している一人暮らしのサラリーマンやOLさんにも嬉しいです♪

 

・食材のこまめな買い物などの手間が省ける
・レシピにウンウンと頭を悩ませる事が無くなる
・妊娠〜産後のツライ時期に頼れる
・離れて住んでいる高齢のご両親への食事
・一人暮らしで自炊する余裕がない

 

\送料無料!栄養士監修の献立/



TOPへ