宅食で安否確認? お届けついでにしてもらうのもアリかも?

 

祖父が遠くで一人暮らししてから食事がいい加減みたいで、年齢的にもちょっと不安なのよね。

 

コンビニでカップ麺とお弁当生活メインじゃ身体壊すし、なんとかしたいんだけど…

 

でも、夫は働いてるし、わたしもパートだし、毎回ご飯を作って送ってあげたり様子を見に行くのも大変…!


 

祖父・祖母が一人暮らしになるとつい自炊をせずにコンビニやスーパーの惣菜に頼りがちになることが多いです。

 

 

不摂生な食事は身体に負担が大きいですし、もしも持病を持っていたらますます心配になりますよね…

 

 

二世帯住宅だったり近くに住んでいるなら良いんですが、遠くに住んでいるとなかなか様子を見に行けないことも多いと思います。

 

 

もちろん、訪問型の見守りサービスやスマホなどで安否を確認できるシステム、カメラを設置する方法もあると思いますが、それだけじゃなく補助的に安否を確認してもらうのに宅食サービスは便利かと思います!

 

■高齢者向けのやわらかい食事(ソフト食)メニューがある
■肉・魚・野菜を使ったバランスの良い食事
■塩分やたんぱく質、カロリーの制限もできる
■家まで配達してくれるので様子を見てもらえる

 

ほんとうは、安否確認は宅食の範疇じゃないんですが、宅食サービスは基本手渡しになっているので、結果的に安否確認になっちゃうわけですね(^^;)

 

 

もしも、あなたがそういったことに悩んでいるのでしたら、宅食サービスを使ってみるのも一つの手かと思います!

 

>>高齢者向けの宅食比較ランキング!

トップへ戻る