宅配食事(弁当)でダイエットってできる?成功する3つの工夫!

食事宅配(弁当)でダイエットってできる?成功する3つの工夫!

 

 

宅食はどのメーカーでもカロリーが低めに設定されてて、ご飯と合わせるとだいたい400kcal〜500kcalほど。

 

劇的なダイエット方法じゃないからリバウンドしにくいし、生活習慣病予防に適してます!


 

食事宅配サービスの中にも食事制限に積極的なところも多くなっています。

 

 

■カロリー制限(200kcal前後のメニュー)
■塩分制限(2g以内に抑えたメニュー)
■たんぱく制限(たんぱく質を10g以内に抑えたメニュー)
■糖質制限ができるメニュー

 

 

とはいえ、劇的なダイエット方法じゃなくて時間はかかるでしょうから、正直なところ向き不向きはあると思います。

 

 

でも、工夫をすることで、その成功率をグッとアップさせることは可能です!

 

 

3つに分けてご説明するので、今後のあなたのダイエットの参考になれば幸いです(^^*)

 

咀嚼(噛む)回数を増やす

『よく噛んで食べなさい』

 

 

こんなことを母親から言われたことはありませんか?

 

 

実は、これにはかなりの意味があって、噛む回数を30〜40回にすることで

 

 

DIT(食事誘発性熱産生)で摂取エネルギーの約10%を消費

もしも1日2,000kcal消費する方なら、1日の食事で200kcalの消費ということに。

満腹中枢を刺激して早めにお腹いっぱいに

満腹中枢を刺激することで食べる量を減らせるので、胃に大きな負担をかけない。

食べ過ぎを防止してリバウンド防止

お腹を満たせていれば暴飲暴食によるリバウンドも防げる。

 

 

といった効果が期待できます!

 

 

「でも、実際にやるとなかなか続かない…」

 

 

という方は

 

 

『箸を利き手の逆でもって1週間食べる』
『一口食べるごとに箸を置く』

 

 

という工夫をすると良いですよ!

 

データを記録する(体重計に毎日乗る)

あなたが食べた食事を記録することで、目で数値(体重や摂ったカロリーなど)を見ることができます。

 

 

太る原因を知ることができ、カロリー計算もしやすくなるのでダイエットがしやすくなりますよ!

 

 

・体重と体脂肪
・食事のカロリーと内容(写真を撮るとラク!)
・今回の反省と次の対策

 

 

最近だと、スマホのアプリで『レコーディングダイエット』と打ち込んで検索すれば便利なツールがいっぱい出てきますよ!

 

 

食べ過ぎたら翌日・翌々日と調整していけばOK!

食べ物や飲み物によって違うんですが、食後のあとは30分ぐらいするとインスリンが分泌されて、余分なカロリーは脂肪細胞(内臓脂肪)に保存されてしまいます。

 

 

つまり、食後の数時間ぐらいですぐに脂肪に変わってしまうんですが、脂肪の量はごくわずか(数百kcalでも脂肪は100g程度)なので見た目はぜんぜんわかりません。

 

 

ただ、余分なカロリー(カロリーオーバー)を毎日繰り返せばタプタプなお腹や二の腕の出来上がりです(^^;)

 

 

逆に言えば、その日に食べ過ぎたとしても翌日で食事の量を減らして調整すれば問題なしです♪

 

 

たとえば、単純に食べてよい量を300kcalほどオーバーしても、翌日の朝・昼・晩で100kcalずつ減らせば良いわけです。

 

 

ただし、「失敗した…断食しよう」なんてことをすると、次に食べたときに一気に血糖値が上がってインスリンがバンバン出て脂肪に蓄えやすくなってしまいます…

 

 

空腹からの糖質はとくにインスリンの分泌がすさまじくて、脂肪への溜め込み具合がハンパないので注意してください!

 

継続は力なりといった言葉どおり、1日3食なら、そのうちの1食を毎日置き換えするのがベターです。

 

 

毎日3食すべて食事宅配だと金銭的な負担が大きいですし、1ヵ月もそんなことしたらメニューも1周して飽きてしまいます(^^;)

 

 

※一応メーカーによって数十種類〜数百種類ものメニューがあります

 

 

さきほどの2つのコツとあわせて、地道に食事宅配を続けることがストレス&リバウンド無く健康的に痩せる秘訣ですよ!

 

 

>>ダイエットを目指す方向けの宅食比較ランキング!

トップへ戻る