介護食としてもおすすめできる宅食サービスを具体的に紹介!

 

宅食サービスが提供するおすすめの介護食は?

自宅で介護を行う際に直面する問題のひとつに、介護食を作ることです。

 

介護食を作るのは、普通食とは異なり、高齢者が食べやすく、そして栄養素を考慮しながら作らなければならず、ひと手間加える必要があります。

 

 

しかし、介護者がフルタイムで仕事をしているともなれば、介護食作りはかなりの負担になってしまうことでしょう。

 

そのような時は、宅食サービスが提供する介護食を上手に利用しながら自宅で介護を行うことができます。

 

ここでは、宅食サービスが提供するおすすめの介護食をご紹介したいと思います。

 

ウェルネスダイニング
特徴

ウェルネスダイニングは、高齢者で一人暮らしの方でも便利に利用できる冷凍弁当を通販できる宅食サービスです。

 

ウェルネスダイニングには、6種類のコース設定があり、その中には高齢者向けの介護食のコースもあります。
初めて介護食の宅食サービスを利用される方にオススメです。

 

高齢者の方で介護が必要という方にも、塩分やカロリーがきちんと計算された食事を摂取することができる為、毎日の食事を美味しく食べることができます。

 

ウェルネスダイニングを初めて利用される方は、初回お試しセットを送料無料で購入することができます。
定期宅配については、毎週、2週、3週、1ヵ月という単位で選択することができます。

 

また、お弁当は急速冷凍によって品質を長く保てるので、余裕で半年以上の冷凍保存が可能です。

 

初回お試し7食セット:4300円〜
初回お試し14食セット:8500円〜
初回お試し21食セット12600円〜

 

通常価格:1食あたり663円〜
配送:全国宅配可 送料700円、定期便利用の場合は送料350円

 

気配り宅配食を全国へお届けする通販サイト!ウェルネスダイニング

 

コープの夕食宅配
特徴

コープの夕食宅配は、噛む力や飲み込む力が弱くなった方にオススメです。

 

また、栄養バランスが整った、毎日食べても飽きのこない豊富なメニューを展開しており、家庭で作る介護食の美味しさを実現し、毎日の食事を楽しめる介護食として提供しています。

 

コープの夕食宅配のやわらか食や介護食は、やわらか普通食、きざみ食、ムース食の中から選択することができます。

 

現在の咀嚼の力に応じたコースを選ぶようにしましょう。

 

コープの夕食宅配は、メニューのバリエーションも豊富で美味しく仕上がっている為、とても人気の介護食宅配サービスです。

 

また、介護食を朝・夕、また、朝、昼、そして朝・昼・夜などといった組み合わせが自由に選べ、10食分、15食分など、細かく注文することができます。

 

費用も4800円〜となり、目的や用途、選択される回数などによって費用は異なります。
詳しくは公式ホームページをチェックしてくださいね。

 

やわらかダイニング
特徴

やわらかダイニングは、噛む力が弱くなった高齢者の方が、食べやすく柔らかく調理された食事(ムース食まで)を宅配する介護食宅配サービスです。

 

食事は冷凍された状態で届く為、電子レンジで温めるだけで手軽に食事を準備することができます。

 

また、やわらかダイニングが提供する介護食は、見た目も美味しそうな色どりと、しっかりとした味わいに仕上げています。

 

また、全て塩分や糖質に配慮した介護食となり、身体にも優しい食事を摂取することができます。

 

介護食は、ちょっとやわらかめ、かなりやわらかめ、ムースといった種類から選択できる為、状態に合わせて利用しましょう。

 

全て、栄養士と管理栄養士が献立メニューを作成している為、とても美味しく栄養バランスも整った食事を摂取することができます。

 

ちょっとやわらかめ7食:4,968円(税込)
かなりやわらか7食:5,616円(税込)
ムースやわらか7食:5,616円(税込)

 

で利用することができます。

 

介護食を自力で!…っていうと、どうしても時間がかかりがちで手間もかかります。

 

「ただでさえ介護自体に時間がかかるのに介護食までなんて無理!」

 

という悲鳴を上げているあなたにこそ、この宅食サービスはおすすめします。

 

やわらかダイニング
TOPへ