宅食(食事宅配)を使うメリット・デメリットは?

 

 

 

食事宅配ってそんなに良い点ばかりのサービスなの?

 

なにかしらデメリットとかあるんじゃないの?


 

 

もちろん、食事宅配だからこそのメリット・デメリットはあるよ!

 

具体的にどんな点か、くわしく書いていくね。


宅食(食事宅配)のメリット!

料理する手間、買いに行く手間が省ける

ただラクしたいからってだけじゃなく、いろんな事情で食材や総菜、お弁当など、
買いに出かけたり料理するのが難しい方は多いんじゃないかと思います。

 

 

・高齢でなかなか外出がままならない
・妊娠〜産後で買い物をする余裕がない
・食材を買たり自炊するのが面倒
・遠くに住む両親に料理を作るのが難しい

 

 

そういった方のために、自宅まで届けてくれる宅食サービスって
かなり便利です!

 

 

魚の骨などきちんと処理されている

宅食サービスは高齢者の方でも食べやすくするために、
骨の処理がされているので安心!

 

 

食事もしっかり茹でたり煮込んで柔らかくいているから、
歯が悪くても食べやすいし飲み込みやすいです。

 

 

塩分やカロリー、たんぱく質などの制限食が手軽に食べられる

塩分やたんぱく質の摂りすぎなどで病院の診断で引っかかったり、
メタボ体型になっていると食事にも気を付けないといけないですよね。

 

 

宅食サービスはいろんなタイプの制限食があるから、
都合に合わせた制限食を楽しめます。

 

 

肉・魚・野菜がまんべんなく食べられる

毎回バランスの良い献立を考えるのって大変ですよね…

 

 

宅食は、管理栄養士が栄養バランスの整った献立を考えて、
同じ食材がかぶりにくいよう調整してくれてます。

 

 

だから、肉や魚、野菜を毎日ローテーションしてくれるので、
飽きずに続けやすいです。

 

 

冷凍保存なので約1年間くらい持つ

宅食のお弁当はどれも冷凍で届くので長く保管がきくのが特徴!

 

 

お弁当パッケージに賞味期限が書かれていると思いますが、
おおよそ1年前後は持ちます!

 

 

だから、朝食・昼食・夕食など好きなタイミングで食べられますし、
無理に到着した順番で食べず、好きなお弁当を優先して食べたりできます。

 

ついでの安否確認をしてもらえる…?

たとえば一人暮らしをしている高齢者の方(祖父・祖母)に定期的に食事を届けてもらうことで、安否確認もできちゃいます(^^;)

 

 

まぁ、ほんとうはそういうやり方は良くないと思うんですが、様子を見に行けない方からすると助かりますよね。

 

 

宅食(食事宅配)のデメリット!

標準でご飯が付かない

宅食サービスのほとんどは標準でご飯が付いていないです。

 

 

なので、別(有料)でご飯を購入したり、ご飯も付いたフルセットを
購入する必要があるので注意してください!

 

 

>>宅食では基本的にご飯が付かない!?

 

 

基本的に送料がかかる

宅食サービスは初回は送料無料になりますが、
そのあとは送料がかかる宅食サービスは多いです。

 

 

もしも初めて試す場合はまず初回が送料になるお試しサービスから
始めることをオススメします。

 

 

宅食によっては定期コースにしたり7食まとめ買いすることで、
送料無料になるものもあるので、宅食サービスの比較や体験談などでチェックしてみてください!

 

 

届くまでに時間がかかる

通信販売形式なので、基本的には注文してから数日かかります。

 

 

必要なタイミングに合わせて早めに注文したほうが良いかと思います。

 

 

宅食はどれも冷凍なので、早く保管したからって、
冷凍すれば数か月は腐ったりする心配は無いので安心ですね。

 

 

宅食の種類によって物足りなさを感じる

宅食サービスの種類によるんですが、食事制限に力を入れている宅食メーカーだと、
どうしても満足感が得にくいものもあります。

 

 

もしも血圧や血糖値、腎臓病の心配やダイエットしたいという考えじゃ無いのでしたら、
なるべくボリュームがある宅食サービスを選ぶことをオススメします!

 

 

>>食材大きめのゴロゴロボリュームな宅食サービス『美健倶楽部』の体験口コミ!
>>品目多め(主菜1品+副菜3品)の宅食サービス『彩ダイニング』の体験口コミ!
>>旬の手づくり満腹おかず『わんまいる』の体験口コミ!

 

冷凍庫がいっぱいになる・入りきらなくなる

ほとんどの宅食サービスは一度に7食届くんで、けっこう大きいサイズの冷凍庫じゃないとしまうのに一苦労…というか、入りきらなくて困るかもしれません(汗)

 

 

いかがだったでしょうか。

 

 

上に書いたメリット・デメリットを読んでみて、あなたに宅食サービスが合うかどうか、
その判断に役立てられれば幸いです!

トップへ戻る