「糖尿病と診断された…!」夫婦や一人暮らしの食事対策3ポイント!

「糖尿病と診断された…!」夫婦や一人暮らしの食事対策3ポイント!

夫婦、一人暮らしの糖尿病の方の食事について

 

いま妊娠7ヶ月目なんだけど、ぜんぜん関係ないと思っていたのに『妊娠糖尿病』っていう診断にビックリ…!

 

なるべくカロリーと塩分を控えて軽くでも運動するようにしてるけど、イマイチ自信が無いわ。

 

食事の順番とか食べ方とか、炭水化物もどれくらい摂っていいのか悪いのかもよくわかんない!


 

 

 

夫の診断結果が糖尿病だなんて!

 

ヘモグロビンA1cっていう数値が7.4みたいで、もう怖くて仕方ないわ…

 

薬の服用と食事制限をしていかないといけないんだけど、具体的にどうしてあげればいいのかしら。

 

あんまり味の薄い食事だと食べてくれなそうだし、夫はあまり運動が好きじゃないからやってくれないし、困ったわ…


 

 

まだ20代のはずなのに、まさかの糖尿病宣告を受けた!

 

一人暮らしだからつい毎日好きなものばかり食べていたから自業自得なんだけど、合併症とかこれ以上悪化させたくない!

 

食事制限をしようと思ってるけどなんかいい方法ない?


 

糖尿病と聞くと、インスリン注射や食事制限などといったイメージをお持ちの方が多いと思います。
しかし、糖尿病の程度によっては、規則正しい食生活を行って毎日適度な運動を行うことで改善することもあります。

 

ここでは、糖尿病の方の食事について触れていきたいと思います。

 

糖尿病の方は食事に気を付けよう

糖尿病はT型とU型に分けられます。

 

U型糖尿病の方は生まれつきの体質に加え、食べ過ぎや運動不足によって発症する方が多いと言われています。

 

食べ過ぎで過度に糖質を摂取することで、膵臓がインスリンを出し続けなければならず、過労状態となる為、食事療法を取り入れる必要があるのです。

 

 

また、特に一人暮らしともなれば、糖尿病の方が自分自身で食事の準備をすることも大変です。
カロリー計算から糖質計算まで、様々なことに配慮しなければなりません。

 

 

全てを完璧にこなすことは至難の業です。
それに、毎食栄養バランスの取れた食事を摂取できるとも限りません。

 

でも、きちんとカロリー計算されていなければ、血糖値が急に上下するなど、コントロールが大変です。

 

糖尿病の方の食事療法のポイントは?

 

1.カロリーと低AGEs食材で体重を減らす

食事を一切摂らないことや糖質を極端に制限するのは危険です!

 

それよりも、一食のカロリーをすこし減らした上でAGEs(老化物質)が少ない食品を摂るようにしてください。

 

AGEsが高い食品は、肉類、揚げ物や炒め物など脂質の高いもの、加工食品が主ですね。

 

逆に、低AGEs食品は血糖値が急激に上がりにくいものです。

 

『まごわやさしいよな』っていう栄養バランスを考えた食材の覚え方がありましたが、まさにこれが理想的です。

 

ま → 豆類
ご → ごま
わ → わかめなど海藻類
や → 野菜
さ → 魚
し → しいたけなどきのこ類
い → 芋
よ → ヨーグルト
な → ナッツ類

 

2.規則正しい食事を行う

1日1回食や2回食といったようなまとめ食いは糖尿病を悪化させる原因となります。
1日3回規則正しく均等な食事を心掛けましょう。

 

空腹から急に満腹になると血糖値が急激に上がって身体に大きな負担を与えやすいです。

 

3.栄養バランスを考えて

主食、主菜、副菜といったような、栄養バランスの摂れた食事をしましょう。

 

食事の注意点

1.ゆっくりよく噛んで食べる
2.食品は計量すること
3.食事記録をつけておく
4.外食はできるだけ避け、高カロリー食の摂取に気を付ける
5.お菓子やジュースなど、糖質の多い食品は避けること
6.食物繊維を含む食品を積極的に摂取すること
7.味付けは薄味にすること

 

日常生活の注意点

1.規則正しい生活を心掛けること
2.大幅な体重の増減にならないよう気を付けること
3.適度な運動を心掛けること
4.禁煙すること

 

ただ、やることはわかってはいても糖尿病食の毎日の献立を考えることは大変です。

 

そこで利用したいのが宅食サービスです。

 

宅食サービスでは、糖尿病を患う方に向けたカロリーや低AGEsの宅配を行っている業者もいます。

 

実際に、見た目も味も普通食とそこまで変わらないほどの美味しさで、色とりどりで食欲をそそります。

 

自身が糖尿病であっても、食べる楽しみを持てるのはとても良いことですね♪
夫婦はもちろん、これなら一人暮らしでも食事の心配もいらないんじゃないでしょうか。

 

糖尿病食を宅配してくれる宅食サービスには、

 

・ウェルネスダイニング
・食宅便
・彩ダイニング

 

といったような宅食サービスが人気です。

 

■共働きで忙しい夫婦
■一人暮らしで残業が長引く為に料理がなかなかできない方

 

など、実際に利用してみると、想像していたよりも良いサービスであると感じるかもしれません。

 

気になる方は、ショップ(メーカー)に関してくわしく解説していますので、参考にしてみてください。

 

 

>>糖質制限をする為の食事方法や時間、順番など

トップへ戻る