宅食 比較 | 減塩メインでミネラル豊富な栄養重視ランキング!

宅食 比較 | 減塩メインでミネラル豊富な栄養重視ランキング!

 

血圧が高めで健康診断で注意されてしまった…!

 

なるべくジョギングしたり禁酒もしているんだがあまり効果が出てない。

 

でも、自炊はあまりしたくないから減塩できそうな宅食サービスを探しているんだが、なにかいいところはないかい?


 

 

宅食サービスの種類によっては減塩できるメニューがあるね。

 

でも、高血圧対策で減塩するならカロリーと脂肪の摂取量を減らしたうえで、カリウム(ミネラル)を摂ることも大事!

 

そういうのも含めて考えられてる宅食サービスを探すことをオススメするよ!


 

宅食サービスはほとんどが塩分を制限できる、いわゆる減塩食があります。

 

 

ただ、血圧が高めな方はそれ以外にも

 

 

・カロリーや脂肪の摂取量を減らす(メタボによる内臓脂肪で血圧が上がるのを防ぐ)

 

・カリウム(ミネラル)を摂る(塩分の排泄をスムーズにする)

 

 

といった点も意識をして、宅食サービスを探されることをオススメします!

 

 

このページでは

 

 

・塩分やカロリー制限ができるもの
・減塩と栄養バランスを考えたもの
・塩分を徹底的に抑えるもの

 

 

などの条件を満たした宅食サービスを3つ比較し、ランキング形式にしました!

 

 

健康三彩

健康三彩は、主菜1品と副菜2品のおかずセットで、カロリーは平均で292kcal(ごはん無し)、塩分は2.7g以下になっています。

 

 

コースは3つあるんですが、減塩やカロリー少なめのメニューは以下の2つです!

 

 

・カロリーコントロールコース
 (カロリーを205kcal〜269kcalに抑えて塩分は2.7g以下)
・塩分コントロールコースA/B
 (塩分を1.6〜1.9gに抑えてカロリーは292kcal以下)

 

 

また、健康三彩のメニューはすべて、糖質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなど栄養バランスを考えたメニューになっています。

 



食宅便

食宅便は、通常のメニューから制限食が豊富にあるサービスです。

 

 

300種類以上(現在は365種類以上)とそうそう飽きることのないほど多いメニューがあり、その中には塩分ケア食もあります。

 

 

塩分はすべて2.0g以下に設定されていて、1日の塩分の摂取目安量(男性は8g、女性は7g)を軽くクリアできる内容となっています!

 

 

味は、和風だし、洋風だし、中華風だしなどで風味をベースに、カレー粉やガラムマサラ、顆粒ブイヨン、トウバンジャンなどあらゆる調味料でうまく深い味わいを出してくれます。

 

 

メインディッシュはしっかりと味付け、副菜は出汁やスパイスでカバーしている感じです。

 



美健倶楽部

美健倶楽部の『BC400』は、ご飯を含めてもカロリーがご飯付きで400kcal、塩分は3g以下、ミネラルが豊富な栄養バランスの良い食事内容になってます。

 

 

また、老化を防ぎ健康を維持するために大切な魚・肉・野菜・海草・小魚・玄米・麦等をバランス良く使用していて、化学調味料に頼らない天然だしを使用。

 

 

メニューが70種類以上あるのに、そのすべてがしっかりと『BC400』の基準をクリアしているので、どれを食べても栄養バランスはバッチリ!

 

 

値段は1食758円〜とすこし高めですが

 

 

・栄養バランスを気にしながら自炊する手間
・塩分やカロリーなどが多くお金がかかる外食

 

 

などの手間や費用を考えると、メリットの多い宅食サービスです。

 



トップへ戻る