腎臓病の方向け!負担のかかりにくいオススメ宅食サービス3選!

腎臓病の方向け!負担のかかりにくいオススメ宅食サービス3選!

 

 

血液検査で腎臓の数値がマズいことに…!

 

食事制限していかないといけないから、塩分とかたんぱく質は控えようと思ってるけど、どういう料理を作ればいいのかしら。

 

献立を考えるのも大変だし、できればそういうのに適した宅食サービスがあればいいんだけど…


 

 

 

腎臓に負担をかけないためにも食事で大切なのは、主に

 

・たんぱく質を控える(標準体重で1日0.6〜0.7g)
・塩分を控える(1日6g以下)

 

の2点!

 

宅食って各メーカーでけっこう違いがあるから、きちんと特徴を見て判断したほうがいいですよ!


 

ここでは、カロリーや塩分、たんぱく質を
すべて制限できる宅食サービス
を紹介します!

 

 

どれが合いそうか比較してみてください。

 

 

彩ダイニング

彩ダイニングは、腎臓病や糖尿病の方向けの宅食サービスです!

 

腎臓病の方向けのコース(たんぱく・塩分調整コース)を選ぶと

 

・たんぱく質は10g以下
・塩分は2g未満
・カリウムは500mg以下

 

と、しっかりと抑えているのに肉・魚・野菜を使った主菜1品+副菜3品もある栄養バランスの良い食事内容になってます。

 

ちなみに、わからないことがあれば無料栄養相談もできます!

 

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングは、食べやすさ(食べやすい大きさや柔らかさ)と食事制限ができる宅食サービスです。

 

コースの中には

 

・たんぱく質は10g以下
・塩分は2g以下
・カリウムは500mg以下

 

といった、たんぱく質の制限コースがあります。

 

また、100種類以上ものメニューから選べて飽きないよう工夫されています。

 

メニューのなかには

 

・低糖質・低カロリーごはん
・1/35の低たんぱくごはん

 

といったものも取り扱いがあるので、組み合わせることでもっと効率的に!

 

食宅便

食宅便はコースとお弁当の種類が豊富な宅食サービスです。

 

・塩分ケア
・カロリーケア
・たんぱくケア
・低糖質セレクト

 

といったあらゆる制限食が選べて、主菜1品+副菜4品と品目が多く摂れて、栄養バランスバッチリ!

 

和・洋・中のあらゆるジャンルのお弁当だけじゃなく、どんぶりやスイーツなどもあって飽きのこないレパートリーの多さとなっています。

 

トップへ戻る