宅食 比較【共働きの方向け】ランキング!

 

共働きしていると、なかなか時間が取れないからお惣菜や外食に頼りがち。

 

たまにならいいけど、ずっと続けるには飽きてくるし、健康面にも不安が…


共働きで忙しくてもサッとすぐに食事ができる!

 

正直なところ、仕事のあとに料理をすることがつらくなるときってあると思います。

 

 

「夕方から買い物に行くのがダルい…」
「毎日献立を考えるのが苦痛…!」
「料理をするともうなにもする時間が無い!」

 

 

そういったときに食事宅配を利用することで、大幅な時短になって時間に余裕ができますし、管理栄養士によるバランス食なので安心して頂けます。

 

 

そんなサービスの中でもとくに使いやすいサービスを比較してランキング形式にしました!

 

食宅便

メニューの数は300種類以上

 

20品目を超える5種類のおかずがあるから、そうそう飽きずに続けやすいですね。

 

急速冷凍されて長持ちだから「急いで食べなきゃ!」って焦らなくていいですし、好きなタイミングで好きなメニューを食べられるのは嬉しいところ。

 

レンジでチンするだけだから料理がまったくできない場合でも問題なしです。

 

また、メーカー(日清医療食品)が、医療や福祉施設、保育などの給食業務の委託して食事を提供するサービスを長年しているのも安心できるポイントです♪

 

制限食メニューにも対応していて、糖質制限や塩分制限、カロリー制限などもあります。

 


食宅便『お楽しみ7食』を体験しました

食宅便『塩分ケア』を体験しました

 



わんまいる

国産食材を意識していて、保存料や合成着色料を使わない安全性にこだわった宅食サービスです。

 

宅食サービスはほとんど管理栄養士が関わっていますが、わんまいるの場合はプロの料理人も参戦しています!

 

湯せん調理なので鍋やお湯をはる手間はかかりますが、その分水っぽさはなく味がしっかりと凝縮されています。

 

味は質素すぎないよう塩分3.5gと絶妙な量に調整されていて、一食分のカロリーも平均で400kcal以内になっています。

 

主菜1、副菜2という内容ですが、おかずが1品1品梱包されているので、気分によって別々のメニューを組み合わせるなんてことも♪

 

 



ウェルネスダイニング

共働きしている方にとって、外食やコンビニ、お惣菜生活が続くことってけっこうあると思います。

 

そうすると気になるのが塩分や糖質の摂りすぎだと思うんですが、ウェルネスダイニングはその塩分や糖質をしっかりと抑えた宅食サービスとなっています。

 

メニューですと

 

・カロリー制限
・塩分制限
・たんぱく制限
・糖質制限

 

の制限食はもちろん、栄養バランス食、食事制限までいかない宅食と幅広いメニューがあります。

 

不摂生からの病院通いをしたくないという、健康に注目している方にこそ試して欲しいサービスです。

 

 



食宅便はトータルバランスが◎

 

食宅便は、宅食サービスが始まる前から食に関わる仕事をしてきて40年以上も続いています。

 

その長年のノウハウを詰め込んだ食事だから、やっぱり安心感がありますね。

 

・骨をしっかり取り除いてくれている
・味付けは濃すぎないけど食材の味やダシでしっかりと風味がある
・食材のサイズが大きめで食べごたえを重視してくれている
・制限食メニューが多いながらも食材の品目は少なくならない(20品目以上)
・個別包装じゃないお弁当タイプでレンジで解凍できるから調理がとても簡単
・管理栄養士が約9000人もいるという健康に対しての徹底ぶり

 

など、細やかな心配りがあって、こちらのことを本当に考えてくれてるのが好印象です♪

 

 

多品目の料理、健康面と飽きにくさを考えたメニュー、料理の食べやすさや食べごたえなど、食宅便はトータルバランスが良い宅食サービスだと感じます。

 

 

共働きなど忙しいと、つい適当な濃い味付けや食材の少ないシンプルな料理ばかり作ってしまうがちですが、食宅便を利用することでその問題が一気に解消できるんじゃないでしょうか♪

 

 

トップへ戻る