宅食 比較【高血圧の方向け】ランキング!

塩分を抑えるだけじゃダメ!?ほんとうに必要な制限ができる食事宅配

 

「減塩を考えているけど、献立はどうしよう…」
「塩分を控えるって具体的にどうやれば?」

 

原因はわかっていても、具体的な塩分量を計算するのはかなり大変!

 

ネットで調べればレシピはありますし、減塩醤油や減塩味噌など調味料も充実しているのである程度は減らせると思います。

 

ですが、実際に減塩メニューを料理してみたり、毎日食材や調味料とにらめっこするのはキツイんじゃないでしょうか。

 

また、腎臓病ですと塩分だけじゃなくたんぱく質の制限も大事になってきます。

 

食事宅配によっては制限食のメニューが豊富で、塩分、たんぱく質ケアも可能です。

 

食宅便

1日の塩分の目安は男性8g未満、女性7g未満が推奨されているんですが、お惣菜、コンビニのお弁当やスナック菓子、レストランなど外食をすると軽く10g超えはあっという間のレベルです。

 

厚生労働省で発表されている塩分制限は男性8g、女性7g

 

食宅便は、ワンプレートに5品目(2種類以上の食材)おかずが入っているんですが、基本的に塩分は1食で2g前後ほどで、仮に1日3食食べたとしても6g前後とかなり抑えられる宅食サービスです。

 

また、塩分ケアというメニューは全メニューの塩分が2g以下なので、1日の目安摂取量を軽くクリアできます。

 

「そのぶん味が無くてまずいんでしょ?」

 

と言われれば制限食である分、味はすこし物足りなさを感じるかと思います。

 

それを補う為に、旨みの強いダシや香辛料、ゴマ油などで風味を強めたり、食品によって味にメリハリを付いているからか、ちょうど良い味付けになっています。

 

制限食っていうと毎回似たようなパターンの味付けばかり続く印象ですが、食宅便は少なくともいまの時点で和・洋・中あわせて300種類以上のメニューがあります!

 

もちろん、ほかにもカロリーケア、塩分ケア、たんぱくケア、高齢者向けのやわらか食、糖質制限食もあるオールマイティな宅食サービスです。

 

 



nosh - ナッシュ

 

「制限はしたいけど、病院食みたいに味がマズイのはイヤだ!」

 

という方にとって、ナッシュは続けやすい宅食サービスです。

 

・塩分量 → 平均2.2g
・たんぱく質15g以上
・糖質30g以下

 

ナッシュはしっかりと美味しさを感じる絶妙な味付け加減なので、楽しく塩分の制限食が続けやすいのが◎

 

1食が平均2.2gだから、仮に3食食べた場合は6.6gとかなり塩分量は抑えられます。

 

すべてのメニューが管理栄養士による監修で、どれか一つが制限されている…というわけじゃなく

 

【1食の栄養バランス】
・糖質制限(糖質30g以下)
・塩分制限(塩分平均2.2g)
・たんぱく質が15g以上

 

すべての栄養素をトータルに整えることで、生活習慣病(肥満なども)を防ぐことが可能です!

 

 



わんまいる

 

「塩分制限したいけど、いきなりきつい制限食はちょっと…」

 

っていう方には、わんまいるの適度な塩分制限がちょうど良いと思います!

 

1食を400kcal以下、塩分を3.5g未満と制限しすぎずにしっかりとダシと味が染み込んだ満足感のある食事が楽しめます。

 

こういった宅食サービスは、管理栄養士が作る印象が強いですが、わんまいるだとプロの料理人も参戦!

 

野菜はすべて国産、老舗惣菜仕出し店のこだわり調理など、見た目も味も◎な本格派宅食サービスです。

 

旬の食材を使ったり国産野菜にこだわっているので、制限によるストレスなく食事を楽しんで減塩したい方にオススメなサービスです。

 

 



食宅便は5種類のおかず(20品目以上)で料金も手頃でコスパ◎!

 

病院食のような制限食のイメージだと、味もボリュームも見た目もイマイチかと思います。

 

 

食宅便だと塩分やカロリー、たんぱく制限はしてますが、ダシの風味を生かしたり、スパイスを上手く活用していて美味しい食事が楽しめます!

 

 

ご飯は付いていないですが、送料合わせて1食約610円〜なので、ご飯を別で用意しても約640〜650円ぐらいでコスパ◎!

 

※炊いたご飯1杯分の値段は約30〜40円ほど

 

 

メニューは300種類以上で豊富ですし、自分で1食ずつオーダーメイドできる『おこのみセレクトコース』もあるので、制限するときはしっかりと制限メニューを、食べたいときはガッツリしたメニューを選べて自由度が高いです。

 

 

高血圧が気になるだけじゃなく血糖値が不安な方(糖尿病の方も)、腎臓機能の数値が悪い方(腎臓病の方も)の食事制限にも役立ってくれます。

 

 

トップへ戻る