食宅便 口コミ 塩分ケアを購入&体験レビュー

 

今回は、塩分制限が可能なケアコース『塩分ケア』を注文しました。

 

なぜかというと、以前から変わらずジャンクフードやレストランなどの外食での塩分過多が気になっていたので…

 

仕事やプライベートのお付き合いで、どうしても食事の栄養バランスは悪くなるんです(=o=;)

 

メーカーの『日清医療食品』ですが、医療機関、福祉施設、保育所などでの給食に携わっていることや、病院食のイメージが強いこともあったので、宅食サービスとしても品質・安全性は良いかな?というイメージです。

 

味は、以前頂いた食宅便低糖質セレクト食宅便お楽しみ7食などのおまかせコースを体験しているのでイメージも付きやすいです。

 

価格も1コインレベルなので、そこまで負担には感じません。
ちなみに、ほかにも制限食はいくつかあるんですが、金額はすべて同じになっています。

 

食宅便のケアシリーズ

  • 塩分ケア(A〜Eまで5種類)
  • カロリーケア1200(A〜Eまで5種類)
  • カロリーケア1600(A〜Eまで5種類)
  • たんぱくケア(A〜Fまで6種類)
  • やわらかい食事『あいーと』(A〜Cまで3種類)

 

食宅便は基本的に7食まとめて届くんですが、冷凍タイプなだけあって保存期間は長いです。
今回注文した塩分ケアですと、保存期間は約10ヶ月です。

 

調理後の急速冷凍で菌を繁殖させないうちに凍らせるから、衛生面・品質はバッチリ!

 

味はさすがに薄めですが、和風出汁の味わいや香辛料で意外と美味しいのと、おかずによって味のメリハリがあるので意外とごはんが進みます♪

食宅便 『塩分ケア』を注文!無事届きました!

 

食宅便の塩分ケア7食が無事に届きました!

 

いつもの数点のチラシが入ったダンボール箱が届きました。

 

【食宅便 塩分ケア7食セットの献立】

赤魚の煮付

 

鮭(サケ)のホワイトソース

 

鰤(ブリ)の山椒焼き

 

鶏のトマトソースとじゃが芋のコンソメ煮

 

鯵(アジ)の当座煮

 

ハンバーグおろしソース

 

さっぱり豚肉の中華風

 

税込:4340円(送料390円)

 

1食分あたり約675円

 

500W ⇒ 約4分
700W ⇒ 約3分30秒

 

わたしが宅食を体験した中でも、こういうお弁当容器に入っているのが一番ラクです。

 

以前、別の宅食サービスでおかずを1品ごとに冷凍しているのを利用したことがありましたが、湯せんでの解凍しかできないタイプだったりして地味に面倒くさかったです…

 

「お鍋を出して、お水を入れて茹でて…」

 

という手間がまったく無いので時短になります。

 

ごはんですが、基本は炊くようにはしているものの、激安スーパーやネット通販でパックごはんのまとめ買いをすると1食200gのボリュームで70円程度で済むので、最近は宅食のおかず+パックごはんで済ますことが多いです。

 

 

最近のパックごはんは進化していますね…!

 

ちなみに、食宅便もおかずの販売のみなので、パックごはんをストックしておくと手間がなくてラクです♪

食宅便 塩分ケアの味は薄い?高血圧に良さそう?

 

さすが塩分ケアというだけあって、1食それぞれの塩分量が絶対に2.0g以下になっています。

 

この『赤魚の煮付』ですと、塩分量はわずか1.4gです。

 

仮に2.0gで3食摂っても合計で6.0gなので、日本高血圧学会減塩委員会が定めた塩分量の6.0g以下を達成できます。

 

>>日本高血圧学会

 

また、厚生労働省ですと男性はナトリウム(食塩相当量)が8g未満、女性は7g未満となっているので、こちらも余裕でクリアです!

 

>>厚生労働省

 

とはいえ、一般的なお弁当は味付けが濃いからこそ美味しいんですが、この塩分ケアの場合ですと味はどうなんでしょうか。
見た目だけだと判断しにくいですね…

 

食材のバランスですが、さすが20品目使っているだけあって色とりどりのおかずが目に入ります。

 

 

味の薄さを補う為にタレのとろみ具合は濃い目で、焼き魚によく絡みます♪

 

魚自体の下味もしっかりとしていますし、和風だし(昆布や鰹節?)が効いていて、あまり味が薄いとは感じませんでした。

 

そういえば、何度か食宅便をリピートしていますが、いままで魚の骨に当たったことがありません。

 

これだけでもかなり食べる人のことを考えているんだなってちょっと感心しました(^ ^*)

 

 

ミートスパはソースが味薄めですが、なめらか濃厚な味わいでそこまで気になりません。

 

麺類って冷凍すると食感がシャバシャバになると思っていたんですが、ふつうに弾力のある麺です。

 

 

ほうれん草とツナの炒め物は意外にも味が濃いめです。
食材によって塩分の量にメリハリがあるから、単純に塩分量が少ない病院食とは違った味わいになるんですかね。

 

200gもあったごはんですが、おかずと一緒に食べたらあっという間に無くなりました(^ ^;)

 

和風な料理ですが、普段自炊ではぜったいに作らない手の込んだレシピだったので、久しぶりにまともな食事を摂れた気がします(笑)

 

ちなみに、今回の赤魚の煮付ですと…

 

エネルギー: 178kcal
蛋白質: 14.8g
脂質: 5.9g
炭水化物: 16.4g
食塩相当量: 1.4g

 

今回、わたしの場合ですとごはん1杯200gでだいたい336kcalなのですが、ごはんはお茶碗1杯分だと約235kcalです。

 

これでおかずの178kcalと足しても413kcal!
仮に1日3食ごはんと一緒に食べても合計で1239kcalなので、無理のないダイエットとして考えるのもありです。

  • 食宅便 塩分ケアがオススメな方
  • 高血圧で塩分を控える必要が出てきている方
  • 遺伝で腎臓病の心配がある方
  • 外食やファーストフード、デリバリーが多い方
  • ベルトにお腹が乗ってしまった方

食宅便の塩分ケアは飽きない

 

今回わたしが注文したのは、塩分ケアシリーズのCコースでした。
でも、実は食宅便には塩分ケアのメニューがA、B、C、D、Eと5種類あるんです!

 

それぞれ7食で種類もかぶっていないので、単純に塩分ケアだけでも7×5=35種類ものラインナップがあります。

 

しかも、メニューは頻繁に新しいものが生まれているんです!

 

いまですと、食宅便のメニューのラインナップが365種類以上を突破しているので飽きにくく続けやすいですし、冷凍で10ヶ月近くストックできるから、必要なときにすぐにチンして食べられるのは便利ですね。

 

 

塩分ケアですが、腎臓病に悩んでいて塩分だけじゃなくたんぱく質も控えたい!という場合は別メニューの『食宅便 たんぱくケアコース 』を選ばれると良いですよ。

 

塩分は平均2.0g前後でたんぱく質は塩分ケアコースの1/2なので、こちらのほうが安心して利用できるかと思います。


食宅便 塩分ケアを体験して気に入った点・気になった点

 

気に入った点

普段料理しないような手の込んだメニューが食べられる
塩分が2g以下(1.2g〜)なのに味はしっかりしている
カロリーも控えめで健康診断対策になる
塩分ケアだけでも5種類ものコースがあるので飽きにくい
魚の骨がしっかり取り除かれていて柔らかく食べやすい

 

気になった点

5種類のおかずのうち1〜2種類は味が薄め
おかずの中にたまに1種類甘味ものが入っている
今回は魚料理が多く偏っている感じがした

 

今回、塩分ケアのおかずの中に1食『薩摩芋のシナモン風味』が入っていました。

 

個人的には、お弁当に甘いものが入っているのは苦手なので、そこは改善して頂けるとありがたいですね。

 

ただ、それは事前に食宅便の公式サイトのメニューで食材や調味料など詳細が見れば解決できそうです(^ ^;)

 

もうすこし注文が慣れてきたら、今後は1食ずつ選べる『おこのみセレクトコース』を利用してみたいですね。

食宅便 塩分ケアをオススメできる方は?

■血圧測定で引っかかってしまった方
■制限するけど栄養バランスはきちんとしたい方
■高齢でますます食事のバランスが重要になってきた方
■ナトリウム・カリウムの制限をしていきたい方
■慢性腎臓病を予防していきたい方
■塩分制限の料理が手間に感じている方

 

トップへ戻る