食宅便 口コミ

食宅便 口コミ 低糖質セレクトを購入&体験レビュー

 

今回、食宅便の『おまかせコース』から、低糖質セレクト(7食分)を購入&体験しました!

 

自炊をする暇がなかなかないし、かといって外食ばかりだと身体に悪いし…

 

最近は、ランチで何度も1000円もかけてお財布もヤバいです…(^^;)

 

なので、宅食サービスを始めようかと思い探していたら、この食宅便を発見!

 

また、最近は味の濃いレストランやコンビニばかりの生活で塩分も糖質も気になっててこういう健康志向の宅食を前から試したいと思っていたんです…!

 

食宅便は通販での購入になるので、意外と簡単に始められました。

 

実際に購入して食べてみてどう感じたのか、その感想や気に入ったところ・逆に気になったところなど書いていきます!

 

 

食宅便にはいくつかコースがあるんですが、なにからはじめたらいいかわからなければ、まずは『おまかせコース』がオススメ!

 

7食分(1日1食で一週間分)のいろんな食材や豊かな風味が楽しめます。

 

これから新生活が始まる新社会人の方、共働きで忙しいご夫婦、子育て中のママさんにもうれしいラインナップです。


 

食宅便 『低糖質セレクト』を注文!無事届きました!

 

食宅便の公式ショップを開くといろんなコースがあります。

 

 

・おまかせコース(おいしさ充実のボリューム感のあるメニュー)
・ケアシリーズ(塩分、カロリー、たんぱくの制限ができる)
・あいーと(飲み込む力が弱い、歯が弱くなっている高齢者向け)
・おこのみセレクト(好きなメニューを1品ずつ計7食分選べる)
・1食ずつお届け(文字どおり1日1食届けてくれる)

 

 

そのなかに、おまかせコースがあるのでそこを選択し、『低糖質セレクト』っていうメニューを選択しました。

 

【1食分の場合】
・糖質が1食5〜7gくらい
・カロリーが200kcal前後
・塩分が2.0g前後

 

 

最近、糖質の摂りすぎなのかメタボ気味なお腹が気になっていたこともあり、これをきっかけにプチ糖質制限でもしてみようかなって思っていたのでちょうど良いと思いました。

 

 

ちなみに、ボリューム重視の場合は『おまかせコースA』や『おまかせコースB』、期間限定メニューあたりを選ぶのが良さそうです。

 

 

>>食宅便【おまかせコース お楽しみ7食】 の口コミレポートはこちら

 

食宅便の支払い方法は?

 

  • クレジットカード
  • ■対応メニュー
    ・おまかせ
    ・おこのみセレクト
    ・ケアシリーズ
    ・1食ずつお届け
    ・健康応援マーケット

     

    定番のJCB、VISA、マスターカード、ダイナース、アメリカンエクスプレスが対応しています。
    支払いは一括のみとなっています。

     

  • 代金引換
  • ■対応メニュー
    ・おまかせ
    ・おこのみセレクト
    ・ケアシリーズ
    ・健康応援マーケット

     

    配送会社『ヤマト運輸』にお届け時に直接代金を支払います。
    代引き手数料(320円)が別途かかります。

 

料金面を考えると、クレジットカードのほうが手軽で手数料もかからないのでこちらを選択しました。

 

食宅便の低糖質セレクトが届きました!

注文してからだいたい4日後くらいに届きました。

 

 

日時指定(20時〜21時くらい)を指定してたので、その時間内にきちんと届けてもらったので良かったです!

 

 

届いた中身はそれぞれ冷凍されていて、半年以上と長く保管できるのはうれしい点ですね♪

 

 

 

 

お弁当1食1食に賞味期限が書かれています。

 

 

数ヶ月も保管できるのは食品の細胞を壊しにくい急速冷凍処理によるものだと思います。

 

 

だからこそ、食中毒や汚染の予防という面から見て衛生面でも安心できますね♪

 

 

【食宅便 低糖質セレクトの献立】

鯵(アジ)の塩焼きと鶏肉の唐揚げ

 

牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立て

 

鶏肉のレモンペッパー焼きと鱈のトマト煮

 

鯖(サバ)の塩麹焼きと豚肉のハーブ和え

 

豚肉の生姜煮と鯖(サバ)の胡麻だれ

 

タンドリーチキンと鮪(マグロ)の煮付

 

鱈(タラ)のカニあんかけと豚肉の野菜旨煮

 

税込み:3,920円(送料390円)

 

 

 

1食分あたり約615円

 

ほかの食事宅配サービスは湯せんするタイプが多く、手間を感じる部分(お鍋やお水の準備)がありました。

 

 

ですが、食宅便の場合はレンジでチンするだけなのでお手軽です。

 

 

500W ⇒ 約4分
700W ⇒ 約3分30秒

 

 

ただし、ご飯はついていないのでこっちで用意しないといけないです。

 

 

炊飯器で炊いたご飯ですと1杯30円前後なので、1食だいたい645円くらいですね!

食宅便 おまかせコースの味は?満足できそう?

 

食宅便って基本的に20品目を使っているからか、けっこう彩鮮やかで目でも楽しめます♪

 

 

焼き魚は硬すぎず程よい弾力が残っていて、塩加減がちょうどいいです♪

 

 

…ちょっと箸の色が違って行儀悪いですがお許しを(^^;)

 

 

すごい柔らかい!ってほどじゃないんですが、骨もしっかり取り除いているし皮ごと美味しく食べれます

 

 

副菜は茹でただけで味がまったくないと思ったんですが、ダシの風味がきいていたり、お弁当の種類によってゴマ油の香りも楽しめます。

 

 

この玉ねぎの炒め物も中華風の味わいでけっこう好きです(^_^*)

 

 

塩分2.0前後に抑えているけど、焼き魚は塩こうじでしっかりとした味が付いてて美味しいし、豚肉(ベーコンに近い?)も塩加減がちょうどよくてご飯に合います♪

 

 

個人的には、スパイシーな香りのタンドリーチキンが柔らかくて美味しかったです。

 

 

 

 

どのおかずも平均200kalなので、ご飯1杯(140gで235kcalくらい)とあわせても435kcal!

 

 

「体重コントロールが難しい…」
「糖質も塩分も気になるけど、カロリーも抑えていきたい…」
「ポッコリと出たお腹が気になる、ダイエットもしたい!」

 

 

といった方には、とくに嬉しいポイントなんじゃないでしょうか!

 

 

また、1食ずつ肉・魚・野菜がバランスよく摂れるので、栄養が偏りがちな方にもおすすめしたいです。

 

 

最初は、低糖質メニューってことで病院食のように質素で味気ないものかと思ったんですが、良い意味で予想を裏切られた感があります。

 

 

 

カロリーや塩分など控えめなので仕事に行く方だと、
お昼のお弁当として持っていくのもありかも?

 

外食だとけっこうお金かかるし味濃いのが多いですもんね。

 

もちろん、夏場は腐りやすいので保冷剤など対策は必須です!


食宅便 おまかせコースを体験して気に入った点・気になった点

 

気に入った点

1食1食しっかりと栄養バランス&食事制限を考えたメニュー
おいしさもきちんと考えてる
冷凍されているので好きなときに食べれる
体型維持やダイエットに役立ちそう
メニューが365種類以上もあってあまり食材がかぶらない

 

気になった点

ご飯が付いていないので別で用意しないといけない
汁物が欲しくなるときがある
1食ずつお届けコースだと配達地域が限定されている

 

 

ご飯炊く手間が省けるから、やっぱりご飯は付いてほしかったです…
それと、個人的には汁物もメニューにあると嬉しいかも!


食宅便をオススメできる方は?

■宅食が初めてで、とりあえずなにから始めたらいいか悩んでいる方
■飽きのこないいろんなメニューが欲しい方
■肉・魚・野菜などまんべんなく栄養を摂りたい方
■どの種類を食べても塩分・糖質・カロリーを大幅に抑えられるお弁当が欲しい方
■メタボに悩んでいる、健康的に痩せたい方
■単身赴任中で自炊できない・する暇がない方

 

 

 

 

食宅便は低糖質ダイエットを考えている方にも…!

 

糖質は、身体を動かすためには大切な栄養素なんですが、食べた分を消費しきれないと余分な糖質は身体の肝臓や筋肉、脂肪細胞に送られて太る原因になります。

 

 

いまの時代、自動車や電車などの移動方法やデスクワークが多くなり、運動する機会が減っていることも太る原因の一つですね。

 

 

そんな糖質を制限するダイエット方法が流行っていますが、やりすぎると身体に必要なエネルギーすら作れず貧血やめまいなど、最悪倒れてしまう原因になります。

 

 

あくまで適度な糖質制限こそが健康的なダイエットをするうえで重要なんですね。

 

 

そんな糖質制限ダイエットですが、お米やパンなどの主食だけじゃなくおかずにも意外と多く含まれているってご存知ですか?

 

 

ご飯を一口も食べないといった危険な行為をするよりも、少なめのお米+糖質控えめなおかずを摂ることで栄養バランスは摂りつつも糖質を適度に制限可能です!

 

 

食宅便は、味をほとんど損なわせずにおかずの糖質を大幅にカットして5g前後ほどに仕上げています。

 

 

糖質の1日の摂取目安量は?

・1日の摂取カロリーの50%〜65%
・糖質1g=4kcal

 

例)1日1800kcalの場合だと…

 

(1800×57.5%)÷4=約258gが摂取目安

 

※ご飯一杯(約150g)で糖質は約55g

 

 

・ご飯を1日3杯 → 55g×3杯=165g
・食宅便の低糖質セレクト → 5〜6g×3食=15〜18g

 

合計:最大でも183gほど

 

ご飯と低糖質セレクトを毎日3食食べ続けても十分な糖質制限になります。

 

 

糖質制限が必要な方、ダイエットを効率的に行いたい方は利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

>>過度に摂取した糖質は、体内で脂肪に変わります。「食宅便 低糖質セレクト」

食宅便は忙しい一人暮らしのサラリーマン&キャリアウーマンにうれしい!

 

・これから新社会人として一人暮らしを始めるけど食事の面が不安…
・残業続きでなかなか自炊ができないから外食ばかり…
・自炊を始めてみるもののすぐ挫折してしまう…

 

 

一人暮らしにどうしてもつきものなのが、食事の栄養バランスですよね。

 

 

最初は毎日外食でもなんとかなるんですが、だんだんと飽きがきますし、なにより栄養バランスがとっても悪いです。

 

 

自炊をしようにも料理自体が苦痛だったり興味が無く続かなかったり…

 

 

そもそも、忙しくて料理をする余裕すら無い場合だってあります。

 

 

そういったときに栄養士・管理栄養士のもと調理された食宅便のメニューは、身体のことを考えつつも満足感の高い食事ができるので、とても役立ちます。

 

 

メニューも現在で300種類以上あり、仮に毎日食べても数日や数週間で飽きるほど少なくないです。

 

 

しばらく仕事が安定するまで活用したり、食宅便の豊富なメニューをもとに自炊のアイディアのヒントとして考えるのもありかと思います。

食宅便には高齢者の方にもうれしい柔らかい食事も!

 

一人暮らしをしている場合でも、同居している場合でも、高齢になると食事に対してどうしても避けられない問題が出てきてしまいます。

 

 

・歯が弱く食べられるものが少なくなる
・嚥下障害で食事がしにくくなる
・食事への関心が下がって食が細くなる

 

 

とはいえ、毎日柔らかく食べやすい食事づくりをするのは大変ですし、それをすること自体が難しい場合もあります。

 

 

食宅便のメニューの中には、高齢者の方にも食べやすい柔らか食『あいーと』というのがあり、舌で崩せるほど柔らかいのが特徴!

 

 

管理栄養士監修によるメニューなので栄養面での不安も少なく、値段もお手頃なので続けやすいのもメリットですね。

 

 

高齢の両親の食事内容が心配で仕方ない場合は、利用してみるのもありかと思います。

トップへ戻る