【体験口コミ!】わんまいるの『お試しセット』を実際に購入!

 

 

前々から気にはなっていたんですが、ついに『わんまいる』を購入しました!

 

基本的に宅食って自宅まで届けてくれるんで便利ではあるんですが

 

・味付けが薄くて微妙
・食材が潰れてて食感がしょぼい

 

といった残念な点がいくつか見受けられました。

 

でも、わんまいるのような惣菜系は味付けや食材の形もしっかりとしていて、けっこう美味しいという話らしいんです。

 

最近、ついつい料理をするのが面倒くさくなってしまい、また外食に頼りがちになってしまったということもあって、これを機に試すことにしました。

 

わたしは外食は嫌いではないんですが、さすがに朝・昼・夜をほとんど外食で過ごすわけにもいきません…

 

今回、初めてということもあって、わんまいるの初回限定のお試しセット『旬の手作りおかずセット(健幸ディナー)』を注文しました!

 

実際に食べてみての口コミレビューをしていきます。

 

いままでわたしはお弁当タイプ(プラスチック容器)を経験していましたが、こういう1品が袋で分けられているお惣菜系タイプは一度も試したことがないので、どんな感じかちょっと楽しみですね♪

 

 

わんまいるは、国産野菜やプロの目利きによる新鮮な魚介類、管理栄養士によるメニューなど素材と味付けにこだわりを持っている宅食サービスです。

 

宅食サービスではちょっとめずらしい、お惣菜のように1品1品を真空パックで冷凍して宅配してくれます。

 

セットでそのまま食べるのはもちろん、自分の好きなように別のメニューと変えたり、今日は少なめで明日は多めとボリューム調整もしやすいのが便利です!

 

健康志向は意識しつつも味、美味しさにこだわりをもっているようで、メニューの中にはご当地グルメや料理の専門店のものもあります。

 

健康的な食事にすこし飽きたらご当地グルメを楽しむなんていうのも面白そうですね♪


わんまいる 『旬の手作りおかずセット(健幸ディナー)』のおためし版が無事届きました!

 

公式ショップの通販で初回限定セットを注文しました!

 

会員登録してから購入という形になるんですが、どうやらアマゾンユーザーの場合だとそれを使ってわんまいるのお試しセットを購入できるみたいです!

 

支払い方法はけっこうありますね。

 

・代金引換
・クレジットカード
・アマゾンペイ
・キャリア決済
・楽天ペイ
・銀行振込

 

どの支払方法が良いかは人それぞれかと思いますが、わたしはアマゾン会員だったこともあって、アマゾンペイで支払い完了!

 

1分くらいで注文が終わったんじゃないでしょうか(汗)

 

まぁ、そもそもクレジットは限度額が近かったですし、代金引換や銀行振込は面倒くさいのでパス!

 

それと、わたしは格安スマホなのでもちろんキャリア決済もダメ…

 

そう考えると、アマゾン会員で良かったです♪

 

話がズレましたが、注文してからわんまいるのお試しセットが届いたのは、だいたい4日後くらいでした。

 

19時〜の時間指定をしていたこともあり、時間どおりに来てくれたので良かったです。

 

 

コンパクトなダンボールで届き、さっそく中身を開けてみると、大きな袋1つとチラシや冊子が数点はいっていまして、その袋を開けてみると、さらに5つの袋が入っていました。

 

 

わんまいるのお試しセットは5食(主菜1品、副菜2品×5食)となっているので、夕食5回分ってことでしょうかね。

 

【わんまいる 旬の手作りおかずセット(健幸ディナー) 】

@ハンバーグ バジルソース煮込みセット

 

Aさんま(骨とり)の梅煮セット

 

B石見ポークと きのこの酢豚セット

 

C赤魚(骨とり)の塩焼きセット

 

D石見ポークの豚もも肉、大根、青梗菜(ちんげんさい)の旨煮セット

 

税込み(送料込):4,398円

 

1食分あたり約879円

 

ちょっと感心したのが、このメニューの詳細がくわしく書かれた用紙が別途同封されていたことです。

 

・カロリー、たんぱく質、脂質、炭水化物、糖質、塩分
・原材料名すべて

 

これらがくわしく書かれているので、ちょっと安心ですね。

 

 

わんまいるは冷凍で届いたので、ひとまず冷凍庫で保存しましたが、賞味期限を見ると約5ヶ月先まで持つようです!

 

長期間の保存ができるので、あえてセットじゃなく単品で好きなものを大量にまとめ買いするのもありかもしれません。

 

ただ、解凍方法は湯せんか流水の2種類。
レンジが使えないので、ちょっとお手軽感が低いのが残念です…

 

解凍にかかる時間はメニューによって一部だけ違うみたいですが、ほとんどのメニューは5分程度となっています。

わんまいる 『旬の手作りおかずセット(健幸ディナー)』の味は?満足できそう?

 

それではさっそく調理して食べたいと思います。
ひとまずお湯を沸かしてから冷凍パックを入れて5分茹でます。

 

 

茹でた直後はもちろん熱いのでやけど注意ですが、ビニールパックの端っこを持てばぜんぜん熱くないのでそこを掴んで取り出します。
あとは、全部皿に盛り付ければ…完成!

 

 

◆『さんま(骨とり)の梅煮
◆ほうれん草の白和え
◆じゃが芋の煮ころがし

 

わんまいるのセットの構成は『主菜1品』、『副菜2品』となっています。

 

※ご飯は付いていないので自分で用意しました

 

ご飯は1杯20〜30円なので、だいたい1食で900円くらいだと思います。

 

やっぱり食材や味のこだわりがあるのか値段は高めです(汗)

 

 

でも…たしかに美味しいです。

 

食べたものすべての食材にしっかりと味が染み込んでいて、味の薄さなんて微塵も感じませんでした。

 

さんまは丁寧に骨が抜き取られているのか、まったく小骨の食感なども感じなくて、身がホクホクとして美味しいです!

 

 

梅煮だからかわずかな酸味と醤油の味が絶妙で、塩分控えめの割には味が濃いと感じるほどです。

 

ただ、梅は味付けの為に使われただけなのか、食感がスカスカでカリカリの梅でした(笑)

 

ほうれん草の白和えは、豆腐っぽい食感は良かったんですがちょっと甘いです。
おかずが甘いっていうと、もしかしたら好みが分かれるかも…?

 

 

最後に、じゃが芋の煮ころがしですが、ホクホクに茹でたじゃが芋をひき肉入りあんかけでコーティングした感じです。

 

適度な塩辛さで、主菜のさんまだけじゃなくて意外とこれもご飯に合う感じですね。

 

【体験口コミ!】わんまいるの評判は?実際に購入!

 

病院食のような薄い味を想像していたんですが、良い意味で裏切られました。

 

カロリーは200kcal〜300kcalほどで、塩分は3.5g以下と制限している割には味がけっこう付いているので

 

・健康の為だからって病院食のような薄味じゃなくしっかりと美味しいものを食べたい
・メタボ気味、高血圧気味な状態の対策をしたい
・最近脇腹の肉がすごいのですこし食べ過ぎを控えたい
・料理ができない、したくない!

 

と、いった方に良いと思います!

 

 

ちなみに、1食品ずつ包装されているので、ぜんぶ解凍したあとにワンプレート風にして食べるとお皿も1コで済んでエコですね♪

 

 

 

わんまいるって、家庭的なメニューなのにどこか品があるんですよね。

 

食材の種類はけっこう多く使っていますし、和食が多めで栄養バランスは良さそうです。

 

また、家庭的な味付けなので、普段外食ばかりしているわたしにはとても暖かい食事に感じられます!

 

外食ってたしかに便利だと思うんですが、毎日同じ味付けですし味付けを濃くしがちです…

 

何度も行けば飽きてしまいますし、そういったときの為にこういうどこかホッとする和食中心の宅食があっても良いかもしれません。


 

ちなみに、わんまいるを購入後、届いた5食について、それぞれ説明した文章がメールで送られてきました!

 

どんな産地で生まれて、どんな製法で料理されたかなどこだわりが書かれています。

 

 

※食品について細かく説明してくれています

 

1食目は旬の秋刀魚を食べやすく頭と中骨を取りのぞき、砂糖、醤油、味醂と梅干しを加えて煮た「秋刀魚の梅煮」です。
脂がのった秋刀魚をお楽しみ下さい。

 

副菜に「ほうれん草の白和え」と、「じゃが芋の煮ころがし」をセットにした、秋を代表とする旬の和食メニューです。

 

2食目は、広島県との県境に位置する島根県邑南(おおなん)町の石見ポークを使用しました。

 

ケンボロー豚と言われ、脂肪が少なく赤身に旨味がある肉質です。
もともと肉の脂を食べる文化のないイギリスで開発された品種で、日本ではわずか7%しか飼育されていません。

 

今回はその「石見ポークのもも肉、大根と青梗菜の旨煮」です。
豚肉の旨味と鰹と昆布だしとが大根と青梗菜に染込み、絶品の味です。

 

副菜は人参、こんにゃく、油揚げが入った「ひじき煮」と、あっさりと「えのきと人参のお浸し」をセットにしました。

 

3食目の洋食セットは、「ハンバーグ バジルソース煮込み」です。

 

人気のトマトソースに白ワインとバジルを加え、牛・豚・鶏のミンチ肉で作った特製ハンバーグを煮込んでみたところ、かなり美味しく仕上がったのでメニューに採用しました。

 

副菜はあっさり、「キャベツと玉ねぎのツナ炒め」と、特製のホワイトソース和えた「かぼちゃサラダ」をセットにしています。
バケット(パン)とワインも合いますので、よろしければあわせて楽しんでください。

 

4食目は、人気の「赤魚(骨とり)の塩焼き」です。

 

塩を極端に減らし、魚が持つ淡泊な旨味をいかして焼き上げました。
湯せん解凍後、トースターで3分ほど炙り、お好みで柚子やレモンを絞って召し上がってください。

 

塩も良く合います。
副菜は、枝豆と人参を加え、特製マヨネーズドレッシングで和えた「ひじきサラダ」と、大豆に、ごぼう、人参、こんにゃく昆布を加えた「大豆五目煮」をセットにしました。

 

5食目の中華メニューは、脂身を除去した「石見ポークで作ったきのこの酢豚」です。

 

六種類の野菜が入っています。
副菜は、「高野豆腐の炊合わせ」と「青梗菜と茄子のお浸し」をセットにしました。

 

なお、揚げ物や焼き魚などは湯煎(沸騰した状態で5分以上加熱)で解凍した後、そのまま食べても美味しく召し上がっていただけますが、トースターで2〜3分炙っていただくと、こんがりと焼けて、よりいっそう美味しくご賞味いただけます。

 

流水解凍の商品は、水を溜めたボールや鍋に冷凍おかずを入れ、水道水を2〜3分ゆるく流すだけで解凍できます。

 

夏場などは多少凍った状態でお皿に盛り付けいただいた方が、冷たく美味しくいただけます。
ほうれん草などのお浸しは、水分を手で絞った後、お皿に盛り付け、お好みで鰹節や胡麻、ポン酢などかけてお召し上がりください。

 

また、1食目2食目…、と順序通りに食べていただく必要はございません。
お好みの主菜と副菜をご自由に選んで、お召し上がりください。

 

惣菜ごとのカロリーや塩分はさほど変わりません。

 

男性の方には、少し物足りないかもしれませんが、夕食のおかずとして週に5日間、4週間ほど継続してお試しになると、お腹まわりがスッキリしていくのが実感いただけると思います。

 

拙い説明で恐縮ではございますが、ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくサポートセンターまで問い合わせ下さい。

 

「食」に対する理解を深め、食生活を含めた望ましい生活を皆様に提案できるよう、弊社の全社員は日本食育コミュニティー協会の食育・健康改善プランナー養成講座を受講しております。

わんまいる のお試しセットを体験して気に入った点・気になった点

 

気に入った点

宅食にありがちなひとまず食べられる食事じゃなくて食べて美味しいと感じる食事
美味しいだけじゃなくて心身の『安心』を買っている感覚
適度に柔らかい食感としっかりとした食材の味の染み込み具合が◎
おかずが一品ずつ冷凍されているから、自由な組み合わせが楽しめる

 

気になった点

解凍方法にレンジが無くすこし不便
1食の値段が外食とあまり差がない
ごはんが付いていないので自分で用意する必要がある

 

 

外食とか宅配サービスって、値段を抑える為に食材を安いところで仕入れて、その分味付けの濃さでごまかすっていうところ、ありませんか?

 

わんまいるだと、そういうのを包み隠さずメールや同封されている用紙などに細かく書いてくれてけっこうオープンなところがあって好感が持てます♪

 

また、先ほど画像付きで紹介した料理でも、魚、梅干し、じゃがいも、ひき肉、おから、こんにゃく、ほうれん草と使われている食材が豊富なので、栄養バランスでもけっこう安心感があります。

 

値段はその分高くてごはんは付かないのでそこは不満な点ですが、外食の

 

・メニューが同じで飽きやすい
・塩分や脂肪分、糖質たっぷり

 

という部分に頼るよりも、メニュー豊富で健康的なわんまいるを使うほうがもしかしたら将来のことも含めると良いかもしれませんね!


わんまいるをオススメできる方は?

■塩気やカロリーの量を減らしつつ栄養バランスを求めている方
■一人暮らし、又は単身赴任中の方で料理をする余裕がない、難しい方
■共働きで毎日の献立を考えたり料理をするのが億劫な方
■一人分の食材をわざわざ買いに行き料理するのが面倒な方
■外食ばかりで栄養バランスに不安を持っている方
■危険度の高い海外食材や合成保存料、合成着色料が無い宅食を探している方

 

 

トップへ戻る