ネットスーパーと宅配食材の違いと比較!メリット・デメリット

ネットスーパーと食材宅配の違いと比較!メリット・デメリット

 

ネットスーパーと食材宅配サービスの違いとお互いのメリット、デメリット

 

現代人は毎日めまぐるしく忙しい日常生活を送っています。
その為、いかに効率よく、そして健康的な生活を送るという点において、ネットスーパーと食材宅配サービスの利用が急増しています。

 

特に小さなお子様のいる家庭や共働き家庭、また、単身者の方まで、多くの方が利用しています。

 

しかし、ネットスーパーと食材宅配サービスには、明らかな違いやメリット・デメリットも異なります。

 

ここでは、ネットスーパーと食材宅配サービスにどのような相違点があるのか、また、それぞれのメリットやデメリットについて比較&解説していきたいと思います。

 

ネットスーパーのメリット・デメリット
メリット

・重い荷物も全て配達してくれる
・予算の範囲内におさめることができる
・家から出ず、雨の日も買い物が楽にできる
・ポイントが貯まる
・電子クーポンを利用してさらにお安く買い物ができる
・ネット限定商品の購入ができる

 

ネットスーパーを利用するメリットは、飲料水などの重い荷物をまとめて自宅まで届けてくれる為、ネット環境さえあれば快適なお買い物が可能です。

 

また、無駄買いがない為、とても経済的です。
家から出なくても必要な商品を届けてくれ、しっかりとポイントも貯まります。

 

ポイントは1ポイント1円のお買い物に利用できるスーパーがほとんどです。

 

デメリット

・見て購入できない
・割高になる傾向にある
・品切れの場合がある
・クレジットカードのお得感が少ない

 

ネットスーパーを利用するデメリットは、肉や魚、野菜を手に取って見て購入することができない為、稀に思いもよらない状態の商品が届くこともあります。

 

チラシ商品の方が安く、ネットスーパーでは取り扱っていない場合があります。
提携クレジットカードを利用することでポイント付与がある為、よく利用するスーパーでクレジットカードを作るのも良いでしょう。

 

また、せっかく注文したのに、その商品がチラシ商品であった為にすでに品切れとなってしまったという場合があります。

 

食材宅配サービスのメリット・デメリット
メリット

・スーパーへ買い物に行かなくても良い
・食材が豊富&新鮮野菜を食べることができる
・こだわった産地直送の食材が手に入る

 

食材宅配サービスは、スーパーへ買い物に行かなくても、その日の食材が自宅の玄関先まで宅配され、献立も決まっているので、毎日の食事作りが億劫にならず楽しめます。

 

また、食材は国産品である為、安心して利用することができます。
届く食材は、産地にこだわった新鮮野菜を摂取することができる為、身体も健康体を維持することができます。

 

デメリット

・配達料や手数料がかかる
・スーパーと比較すると割高な傾向
・配達時間が一定ではない

 

食材宅配サービスは、利用するサービスにより、配送料や手数料が必要となる場合があります。

 

一方で全国配送料無料といった食材宅配サービスもある為、利用の際は事前に配達料について確認しておくことが大切です。

 

また、新鮮な産地直送の野菜を使用している為、スーパーで販売している野菜と比較すると割高であることが分かります。

 

また、配達時間にばらつきがある為、時間指定可能か否かの確認も大切です。

 

まとめ

いかがでしたか?
ネットスーパーと食材宅配サービスのメリットとデメリットについてご紹介しました。

 

とは言え、重い荷物を自宅まで宅配してくれる点は共通しているものの、それぞれにメリット・デメリットは異なることが分かりました。

 

ネットスーパーを利用するも、食材宅配サービスを利用するも、あなた自身が食材購入の際に、どのような点を重視するかによって、どちらを利用すべきか検討するようにしましょう。

 

 

>>オススメの食材宅配や食事の宅配をしてくれるサービスを比較ランキング!

トップへ戻る