宅食ってなんですか?【健康と時短を考えた食事宅配・食材宅配】

宅食ってなんですか?【健康と時短を考えた食事宅配・食材宅配】

 

 

宅食ってそもそもどういうサービス?

 

『宅食』
『宅食便』
『食事宅配』

 

ネットの口コミなどを見るといろんな呼び方がされているんですが、基本的には“調理済みの食事を宅配するサービス”を指しています。

 

一般的には、ピザとか寿司、弁当屋のデリバリーが思い浮かぶ人もいるかと思います。

 

それとは違って、基本的には『健康面』を重視したものが多いです。

 

・管理栄養士による栄養バランス食
・柔らかい食事(高齢者向け)
・塩分やたんぱく質の制限(腎臓病食)
・糖質制限(糖尿病・糖質制限ダイエット)

 

品目を多く摂れて、かつ食べすぎないようボリュームは多すぎないように設計されています。

 

なので、基本的には以下の方が宅食を利用する場合が多いです。

 

宅食を利用するのがオススメな人って?

 

・高齢者(独居、二世帯住宅)
・一人暮らし(病院の診断で引っ掛かった人など)
・共働き(忙しすぎて料理する暇がない)
・妊娠〜産後(料理ができない環境)
・旦那や子供向け
・腎臓病(血圧が高い人も)
・糖尿病(糖質制限)
・ダイエット目的の方

 

調理後に急速冷凍するのでおかずの品質を壊さずに保存期間も長く、工場などで何重ものチェックを得てお弁当が完成するので、衛生面も◎です。

 

栄養&料理のプロが監修しているので、メニューはほとんど美味しいものばかり!

 

その分値段が高いところも多いですが、中にはワンコインレベルのメニューのメーカーもいます。

 

安いからといって品質が下がるわけじゃなくて、日替わりにして全国でメニューを統一してコストを減らすことでワンコインという値段を実現しているところもあります。

 

有名なのは『ワタミの宅食(まごころ御膳・まごころ手毬)』や『ベルーナ(ほほえみ御膳)』、『ヨシケイ(楽らく味彩)』あたりですね。

 

宅食は、どのサービスが絶対に一番おすすめ!ということはなくて、あなた自身の重視している事を優先に比較して、ピッタリな宅食サービスを選ぶのが良いんじゃないかと思います。

 

冷凍で届くタイプもあれば、毎日できたてを届けてくれるタイプもありますが、基本的に当サイトで紹介する宅食サービスはほぼ全国対応です。

 

東京のような大都会から名古屋、宮崎、京都、岐阜、鹿児島などの離れたところなどどこでも対応してくれます。

 

宅食は『食材宅配』の意味も入っている?

 

宅食というと食事宅配の印象が強いですが、『食材の宅配サービス』という解釈をしている方もいます。
コレ自体がもともと造語なので、そこは人によりけりですね。

 

■食事宅配と食材宅配をおおまかにわけると…?

 

・『食事宅配』 → 調理済みの食事(冷凍など)を家まで届ける
・『食材宅配』 → 生鮮食品(無添加の野菜など)食材を家まで届ける

 

ちなみに、食材宅配の場合は、料理キット(カット野菜やミックス済みの調味料)も含まれているので、自分でできたて料理を食べたい、レシピの幅を広げたい!という方は、食材宅配のほうが合っているかと思います。

 

さまざまな宅食サービスを紹介しています!

当サイトでは、食事宅配”のサービスで実際に体験したものを、わたし自身が体験して比較ランキング!
おすすめできるサービスを紹介しています。

 

■高齢者の方向け食事宅配比較ランキング!
■一人暮らしの方向け食事宅配比較ランキング!
■血糖値が気になる方向け食事宅配比較ランキング!
■高血圧の方向け食事宅配比較ランキング!
■妊婦(妊娠〜産後)の方向け食事宅配比較ランキング!
■ダイエットを目指す方向け食事宅配比較ランキング!

 

ちなみに、食材宅配の比較ランキングは別で紹介しているので、気になる方は以下からどうぞ。

 

食材宅配の比較 【総合ランキング】

トップへ戻る