ナッシュ 口コミ

ナッシュの口コミ メイン・リゾット・デザート(10食セット)体験

 

今回、『ナッシュ(nosh)』のメニューの中から10食セットを注文しました。
メインプレート8食、リゾット1食、デザート(ドーナツ)1食(3個)です。

 

以前、ナッシュ6食セットの口コミレポをしたんですが、気に入ってリピート注文することに!

 

一つの容器になっていてレンジで簡単に調理できるから、忙しいときも健康食が食べられるのはうれしいメリット!

 

時間に余裕ができるし、普段作らないような凝ったメニューもあるから家族の時間も楽しくなりそうです♪

 

 

【ナッシュ[-nosh-]の特徴・ポイント】
・糖質を90%カット
・たんぱく質はたっぷり20g
・塩分は平均2.2gと控えめ
・砂糖は一切不使用
・こだわりの国産野菜
・食品ごとに菌検査の実施
・すべてプロのシェフの手作り

 

4食、6食、8食、10食から選べるんですが、4食だと1食700円なのに対して、10食だとなんと1食が548円(税込で592円)という値段!

 

152円も安くなるって考えると、まとめ買いするとお得ですね。

 

メニューは以前注文したときは40種類以上でしたが、現在は50品以上に増えていました!
自分の好きなメニューが増えていて助かります。

 

今回、お弁当だけじゃなくリゾットやドーナツも注文したので、それも含めて味やボリューム、栄養バランスなどを含めて食レポしていきます。

 

\大幅値下げ24%OFF&送料無料!/



ナッシュ 『10食セット』を注文!支払い方法は3種類!

 

前回注文したときにどうやら定期コースに加入していたので最初は続けるか迷ったんですが、味が良い意味で制限食らしくない美味しさなのと、自分の好きなメニューが増えていたこともあって再注文!

 

気になっていた糖質制限ドーナツも思い切って注文しました。

 

支払い方法ですが、以前はクレジットカードか代金引換の2種類でしたが…
なんと今回から新しく『コンビニ後払い』が追加されているとのこと。

 

・クレジットカード
・コンビニ後払い
・代金引換

 

これなら、クレジットカードが上限一杯で使えないときや持っていない場合でも安心ですね。

 

また、わたしは基本的に通販であまりクレジットを使いたくない派だったのでコンビニ後払いができたのは地味にうれしいです♪

 

ナッシュの支払い方法は?
  • クレジットカード
  • JCB、VISA、マスターカード、ダイナース、アメリカンエクスプレスに対応しています。
    手数料無料です。
    支払いは一括のみです。

     

  • コンビニ後払い
  • 商品を受け取った後の2週間以内でのお支払いができます。
    手数料無料です。

     

  • 代金引換
  • 代引き手数料(324円)が別途かかります。

 

安全面からクレジットは基本的に使用したくないのと代引きだと手数料の324円がかかるので、今回は新しく出たコンビニ後払いを選択しています。

 

ナッシュ10食セットが届きました!中身は…?

 

 

今回は、注文した数が多いのもあるせいか、前回注文した6食セットのときの2倍くらい大きいダンボールが届きました。

 

メインプレート(おかず)もリゾットも冷凍されていて、保存期間はおよそ半年程度です。

 

ドーナツは、保存方法に『直射日光及び高温多湿の場所を避けて保管してください』って書かれているので、冷凍庫に入れなくて大丈夫そうですね。

 

揚げドーナツじゃなく、焼きドーナツっぽくて、テレビとかネットでよく話題になる食物繊維のチアシードとおからが入った低糖質のドーナツだそうです。

 

【ナッシュ 10食セットの内容】

ごろっと野菜の麻婆茄子セット

 

鯖の香味焼きセット

 

牛肉のデミグラスソース煮セット

 

大山どりのごろごろ野菜の旨煮セット

 

鶏ソテーとたっぷり野菜あんセット

 

彩り酢豚セット

 

鮭のごま風味焼きセット

 

ロールキャベツのクリーム煮セット

 

リゾット&スイーツ

 

税込み:5,918円

 

1食分あたり約592円
送料900円初回は送料無料

 

前回ですと6食セットだったので1食あたり699円とすこし高く付きましたが、やっぱり10食のまとめ買いをするとかなり値段が抑えられます。

 

お弁当の容器におかずがすべて入っているタイプで、レンジでチンするだけのお手軽スタイルです。

 

個人的には、おかずが1品ずつ包装されている湯せんが必要なやつですと手間がかかるので、ナッシュのようなレンジで調理するのが一番ラクに感じます。

 

メインプレートは500Wでおよそ6分30秒〜7分となっています。
ただ、中身によっては厚みがあって解凍しきれない場合もあるので、3〜4分で一度取り出して主菜の部分だけすこし混ぜたほうがムラなく温められると思います。

 

 

500W ⇒ 約6分30秒〜7分
600W ⇒ 約6分〜6分30秒

 

ちなみに、透明なビニール袋に入っていますが、切り口があるのでハサミなどは不要です。

ナッシュ 10食セット メイン料理の味やボリュームは?

 

ナッシュは、宅食の中で食材が大きくカットされていてゴロゴロと食べごたえがあります。

 

とくに、このロールキャベツは大きめのものが3つも入っています。

 

また、公式サイトだと食材の具体的な品目数は書かれていませんが、お弁当に書かれた食材を見ると平均でおおよそ15品目は摂れていると思います。

 

これで糖質も大幅に制限しているのは素直にすごいと思います。

 

今日の献立

■キャベツのクリーム煮セット
・キャベツのクリーム煮
・きんぴらの柚子胡椒和え
・南瓜サラダ
・春雨サラダ

 

熱量: 415kcal
たんぱく質: 13.9g
脂質: 24.9g
炭水化物: 34.3g
-糖質:29.0g
-食物繊維:5.3g
食塩相当量: 2.6g

 

日本人は1日300gほどの糖質を摂るらしいですし、外食ならもっと高いかもしれません。

 

でも、クリームを使ったキャベツロールの煮込みでも糖質が29.0gなのでけっこう抑えられている方じゃないでしょうか。

 

 

中身はもちろんジューシーなお肉が詰まっていて、それが3つも入っていたので十分なボリュームです♪

 

 

こういった煮込みこそ味が染み込みやすく、塩分量を2.6gに抑えているにしては味はしっかりとしています。

 

 

きんぴらごぼうは水分が抜けていてちょっとパサついていますが、おつまみのように噛むと味がしみ出てきて和の出汁が効いてわりと美味しいです。

 

 

かぼちゃサラダはなめらかに濾したかぼちゃそのまんまって感じですが、甘さはなくちょっと塩気が効いていますね。

 

硬い皮の部分がなくてフワッと柔らかい食感です。

 

 

春雨サラダは、春雨と人参にオクラなどが入っていますが、こちらは味がけっこう薄め。
塩分バランスを考えるとここで抑えられているんでしょうかね…?

 

しかし、まさか冷凍弁当でキャベツロールを食べれる日が来るとは思いませんでした…!

 

ほかのメニューと比べるとカロリーは415kcalとすこし高いですが、次回の注文時でも1食は頼んでおきたいですね。

 

とはいえ、ごはん1杯140g(約235kcal)と合わせても650kcal程度で済むので、十分な制限食になると感じました。

ナッシュのリゾットやドーナツの味はどう?まずい?

 

今回は、おかずだけじゃなくリゾットとドーナツも1つずつ注文していたので、早速食べました。

 

ナッシュのリゾットはどんな感じ?

リゾット自体はけっこう小さめですが、内容量は250gほどとそれなりあります。

 

リゾット詳細

■チキントマトクリームリゾット
・内容量:250g
賞味期限: およそ1年(要冷凍)

 

熱量: 247kcal
たんぱく質: 24.9g
脂質: 6.0g
炭水化物: 22.4g
-糖質:20.1g
-食物繊維:2.3g
食塩相当量: 1.3g

 

スープ・リゾットの調理法ですが、フタ(透明のフィルム)をすこしだけ外して、ワット数で以下の時間レンジするようです。

 

500W → 3分30秒〜4分
※3分温めてから一度取り出し混ぜて、様子を見ながら30秒〜60秒再加熱
600W → 3分〜4分
※2分30秒温めてから一度取り出し混ぜて、様子を見ながら30秒〜60秒再加熱
700W → 2分30秒〜3分
※2分温めてから一度取り出し混ぜて、様子を見ながら30秒〜60秒再加熱

 

ただ、個人的には表示されている時間+1分ほど温めて取り出して、一度中の解凍できていないシャリシャリ部分をある程度崩してから約1分ほど再加熱するのが一番良いと思いました。

 

ちなみに、容器の上にさらに薄いダンボールのようなものが巻いてあって火傷しないよう工夫されています。
こういうちょっとした配慮はうれしいですね♪

 

ナッシュのリゾットはすこしコスパ微妙だけど味はたしか!

 

正直なところ、このリゾットも1食分(約600円ほど)にカウントされるので正直ちょっと高いです。

 

ただ、糖質や塩分を制限した上で、これだけ舌触りなめらかなクリーミーで濃厚な味わいを楽しめる点を考えると、妥当な値段なのかな?とも感じました。
たまに頼むには良いかもしれません。

 

 

一般的に、リゾットってお米も入っているから糖質はだいたい60〜70gほどになるんですが、このクリームリゾットは糖質が22.4g!
玄米を使って糖質控えめで、塩分量に至っては1.3gとかなり少ないです。

 

なのにたんぱく質はしっかり20g以上なので、よく計算されて作られているなってちょっと感心しました。

 

ナッシュのドーナツはしっとり甘うま!

 

ドーナツ詳細

■チアシードドーナツ(かぼちゃ)

 

エネルギー: 166kcal
たんぱく質: 3.0g
脂質: 3.8g
炭水化物: 15.9g
ナトリウム: 86mg
(食塩相当量) 0.2g
(糖質) 14.6g

 

こちらは、3つで1食分扱いです。
1個でおよそ200円なので、こちらも正直なところ値段は高め…

 

でも、甘いものが食べたいダイエッターには◎!

 

ふつうなら、ドーナツや菓子パン(コンビニなど)なんて1個食べるだけでカロリーは400kcal前後、糖質は40〜70gは摂ってしまうので、それと比べるとかなり制限できますね。

 

 

揚げドーナツじゃなくて焼きドーナツっぽいのでパッサパサでまずいと思ったんですが、しっとりしていてほのかにやさしい甘味とチアシードのプツプツとした食感が楽しいです♪

 

チアシードは満腹感を得やすい食物繊維豊富な食品なので、食べ過ぎ防止としても良いですね。

ナッシュ 10食セットを体験してのメリット・デメリット

 

メリット

食材がゴロゴロ大粒でボリューム◎
国内自社工場の手作り&国産野菜で安心
メニューが50品以上で今後も増え続けて飽きにくい
レンジで加熱してすぐ食べられるお手軽さ
低糖質、低塩分、高たんぱく(15品目前後)のバランス食
こどもの食に敏感なご家庭にうれしいアレルギー成分フィルター
食べたいものだけを選べるシステム

 

デメリット

購入すると定期コースに加入している(すぐ解約可)
飲み込む力の弱い、歯が弱い高齢者には不向き
スープ、リゾット、デザートの種類がまだ少ない

 

 

ナッシュの最大のメリットは『健康』にフォーカスしている点です!

 

いまは肥満、糖尿病、高血圧、がんなどいろいろな病気があって、生活習慣病が注目されていますよね。

 

メニューを見ると、すべて低糖質で低塩分、高たんぱくのバランス食になっていて、だけどボリュームは満足できる構成になっています。


ナッシュをオススメできる方は?

■生活習慣病・メタボリスクを気にしている方
■一人暮らしで自炊が厳しい・苦手な方
■妊娠、出産などで一時的に料理ができない方
■糖質制限ダイエットを考えている方
■コンビニ食や外食が多くて栄養が偏りがちな方
■宅食でなるべくボリュームを重視したい方
■仕事で忙しいサラリーマンやOL・共働きの方

 

\大幅値下げ24%OFF&送料無料!/



トップへ戻る