ワタミ 宅食 メニュー

ワタミ 宅食 メニューは何がいい?注意するべき3つのポイント

 

宅食サービスの中ではとくに有名な『ワタミの宅食』。

 

ヨシケイやコープなどの冷凍食品や冷凍弁当を送ってくれるサービスと違って、日替わり弁当を毎日冷蔵で届けてくれるサービスです。

 

いったいどういうメニューがあって、どれがおすすめなんでしょうか。

 

ネットの評判やわたし自身が体験したことも含めて、あなたと情報をシェアできればと思います。

 

 

ワタミの宅食ってどんなメニューがあるの?

 

ワタミのメニューは、現在4種類あります。

 

◆まごころおかず◆

 

食べ応えバッチリ!
他のメニューと比較しても品目も多くて食材バランスが◎

 

料理ができない一人暮らしの方、共働きで忙しい方、妊娠〜産後などで料理が難しい主婦などにおすすめです。

 

・料金 → 616円(税込)
・おかず → 6種類(15品目以上)
・容器 → 回収必要(洗って返す)

 

◆まごころ手毬(てまり)◆

 

ワンコインと安い値段で美味しい食事の最近人気が高くなっているメニューです。
容器はプラスチック製になっているので、洗って帰さなくて済むのがラク♪

 

小食な女性や食が細くなった高齢者の方、ダイエット目的の方などにおすすめです。

 

・料金 → 490円(税込)
・おかず → 4種類(12品目以上)
・容器 → 回収不要

 

◆いきいき珠彩(しゅさい)◆

 

メインのおかずがたっぷりボリューム重視!
メニューの中では一番お腹が満足できます。

 

働き盛りのサラリーマンやOL、大学生、ご家族なら旦那さんや子供向けかと思います。

 

・料金 → 640円(税込)
・おかず → 4種類(15品目以上)
・容器 → 回収必要(洗って返す)

 

◆まごころ御膳◆

 

メニューの中で唯一の『ごはん付き』弁当!
1食500kcal基準で塩分2.5gだから、食生活を見直したい方にピッタリ♪

 

病院の診断で引っ掛かってしまった方、外食ばかりで不安な方、減塩を考えている方などおすすめです。

 

・料金 → 616円(税込)
・おかず → 4種類(15品目以上)
 ※ごはん付き
・容器 → 回収必要(洗って返す)

 

以上、4つのメニューからあなたにピッタリなタイプを見つける形になります。

 

ワタミの宅食がひどいって?そう言われる理由って?

 

ネットの口コミですと、『ワタミ ひどい』というキーワードが見受けられますね。

 

理由は、ワタミの宅食を利用した方の不満が書かれた内容があるからです。

 

 

値段が高すぎるとか、異物混入の報告がいっぱいあったというわけではないです。

 

配達員の態度がひどいという話みたいですね。

 

 

ちなみに、後日連絡があって、その営業所の所長からはきちんと謝罪があったそうですし、どんな業界のどんなサービスでもこういう配達員さんは一人はいそうですね…(汗)

 

ちなみに、わたしはワタミの宅食を2度利用していますが、対応してくれたおじ様はやさしいトーンで笑顔で話してくださいましたよ。

 

しかも、容器を回収するとき

 

「お味はいかがでしたか?物足りない点などありませんでしたか?」

 

と忙しいはずなのに気配りを見せてくださいました。

 

ちょっとした世間話もしてなんだかご近所づきあいみたいな感覚でした(笑)

 

実際に利用してみてわかった注意点3つ!

 

実際にワタミの宅食を利用しましたが、実際に問題なのはそこではなく、以下の3つの点かと思います。

 

◆一泊二日など旅行するときに利用が難しい
◆1食単位じゃなく5〜7食単位なので、計画的に利用する必要がある
◆メニューによっておかずのみ・ごはん付きに分かれている

 

毎日食事を届けてくれるってことは、つまり毎日家に1回は帰っていないといけないです。

 

なので、外出予定が多い方は注意してください。

 

また、4種類あるメニューの中でおかずのみは3種類、ごはん付きは1種類のみなので、お米を自分で用意するのが難しい場合は必ずごはん付きを注文しましょう。

 

最後に…

 

ワタミの宅食は、宅食サービスの中ではコスパ◎で安いだけじゃなくお得な『ワタミポイントシール』もあります。

 

お弁当についてくるシールを集めていくと、日用品やネットショップの『まごころ商店』にある商品(お惣菜)とも交換できるので、利用するほどお得♪

 

毎日お届けだからこその不便さはあるものの、良心的な値段にコスパの良い食材バランス、ポイントシールの分も含めていま利用者も急増中の食事宅配サービスです。

 

\送料無料!1食490円〜/

トップへ戻る