宅配弁当 ダイエットブログ|2カ月で10kg痩せ&キープ

 

気づけば-10kgになり、そのまま体型をキープ!すらっとした体型を維持できるようになりました

 

在宅ワーク・テレワークなどで家にこもりがちで食べ過ぎて太ってしまったとか、運動不足気味になる人、けっこう多いですよね。

 

かくいう私も、在宅ワークで家にこもりがち…

 

運動不足に外食メインな日々なっていて、ブクブクと脂肪が実っていました。

 

・ベルトの上にお腹が乗る
・シャツの上からわかるハリ具合
・まるでモテない(これは違う…?)

 

それが、今やリバウンドせず標準体重をキープできるように♪

 

以前は履けなかったジーンズが履ける感動や健康診断で引っかからなかったのは、今年めちゃくちゃ嬉しい事でした。

 

誰かに見せたいと感じるほどうれしい気持ちです!

 

そのキッカケになったのが、すこし前から始めた弁当宅配です。

 

自分に合うのはどれかわからないから、とにかくいろいろ使ってみようと思って気づけば宅配で1000食以上も続けていたんです。

 

Q:宅配弁当で?ホントに?|A:極端な食事制限よりも痩せました

 

「宅配弁当でそんな変わるもんなの?」

 

正直に言えば、別に魔法の薬じゃないので宅配弁当にして絶対に痩せるかといえばウソになります。

 

ですが、下手に無理な食事制限をするよりもラクでした。

 

また、特別すごい事をしているワケでもありません。

 

・ハードな運動を始めたわけじゃない
・ヤバそうなサプリには手を出していない
・断食して極端に減らしてもいない

 

それでも、2カ月宅配弁当を続ける事で、気づけば当時75kgだったのが65kg(-10kg)まで行き、体脂肪も22%→15%(-7%)になったんです。

 

逆に、それ以前にやっていたダイエットのすべてが自分にとっては合わず、リバウンドを起こす事もありました。

 

ダイエットの『苦しすぎる我慢』はホントに毒です

 

ダイエットはやっぱり無理なくやるのが理想です。

 

あなたも、“すぐ結果が欲しい…!”と、つい断食(ファスティング)など極端なダイエットを経験したことはありませんか?

 

わたしも以前1日1食生活などにして、ほかはスムージーにしたり空腹に耐えていましたが、結果が出たのは最初の-1kg(体脂肪は変わらず)だけ…

 

 

体重は元のときよりも増え、いわゆるリバウンドになるケースがとても多いです。

 

それに対して宅配弁当は、いわゆる“置き換えによるダイエット”です。

 

常に空腹と戦い続けるわけじゃなく、ヘルシーなのでダイエットはもちろん生活習慣病対策にも◎

 

“管理栄養士の監修”は伊達じゃない

 

現在、どの宅配弁当(宅配食事サービス)でも管理栄養士が監修のもとメニュー開発などされています。

 

きちんと1食で10品目以上摂れるように設計されている所や、メーカーのメニューによっては、制限食のコースなんかもあるんです。

 

・カロリー制限コース
・糖質制限コース
・塩分制限コース
・タンパク制限コース

 

糖質制限ダイエット、糖尿病、腎臓病、高血圧症などさまざまな悩みを持つ方に、こういった食事の宅配サービスはかなり便利なんです。

どうしてダイエットが成功しやすい?|その7つの理由

 

宅食がどうしてダイエットに成功しやすいのか、その理由を7つのポイントでお話します。

 

自分の必要なモノが選べるほどサービスが増えた

 

いま、食事を宅配するサービスは多くなっています。

 

以前はできなかった、冷凍技術の発展でお弁当の品質を壊さずに家まで高品質なお弁当を宅配してくれます。

 

その中でも

 

・食べ応え重視のサービス
・無添加&国産のサービス
・豊富な制限食のサービス

 

と、いろんなジャンルがあるので、あなたの求める条件に合う宅食が見つかりやすいです。

 

わたしも、主に糖質制限の冷凍系の宅配食事を注文して、毎日1〜2食の置き換えをしています。

 

冷凍で長期間ストックできる利便性

 

冷凍の宅配食事なら、数カ月のストックが可能なのでいつでも食べられるのが魅力です。

 

「今日はお昼食べ過ぎたから、夜は控えめにしないと…」

 

と、食事制限が必要なとき、冷凍庫からサッと取り出してレンジで温めるだけ!

 

もちろん、料理が億劫に感じるときやお出かけなどでヒマがないときにも便利で助かっています。

 

パッケージの1食分が食べ過ぎ防止に

 

宅食は1食ごとにパックされていて、電子レンジや湯煎などで調理します。

 

1食のボリュームはそこまで多くはありませんが、物足りないと感じさせない工夫もあって、食べすぎ防止になります。

 

管理栄養士によるバランス食

 

自己流の食事では、どうしても栄養バランスが偏りがちになります…

 

ちょっとした甘えで、自分の好きなモノばかり選んでしまう事もありますよね。

 

食事の宅配サービスはどれもが管理栄養士監修のもと、食材や調味料のバランスを考えてくれます。

 

自分でクックパッドなどの料理サイトで四苦八苦するより圧倒的にラクにバランス食が頂けるんです。

 

空き時間が増えるメリット

 

・買い物に出かけて行列レジに並ぶ
・レシピを見ながら料理をする手間
・食事のあとの後片付け、洗い物

 

どうしても、あれこれ考える事などあって、どうしても時間がとられがち…

 

宅食なら、そういった手間が一切なくなるので

 

・食前に軽い運動をする余裕ができる
・好きなドラマやyoutubeなどでストレス発散

 

など、自分の時間が増えて心に余裕もできますし、運動などもできてダイエットが楽しく続けやすいです。

 

買い物での衝動買いが減らせる

 

必要なモノを買うように努力はしているものの、つい誘惑に負けておやつやジュースなどを買ってしまうことってありますよね。

 

宅配を利用すれば買い物に行く回数も減って衝動買い対策に!

 

また、外に出る機会を減らせば外食を減らす事にもつながります。

 

下手に運動(ジム通いやきついランニング)よりも簡単

 

ぶっちゃけほとんど運動らしい運動をしていません。

 

暇つぶしや買い物で外を歩くことはありませすが、早歩きウォーキングやランニングといった運動らしい運動は皆無です!

 

もちろん、いっさい事務通いもランニングもしていませんが…

 

そんなでも体型を無事キープできています!

宅食(宅配食事) おすすめランキング【2020年6月】

 

わたし自身、いろんな弁当・食事宅配(今後は宅食と書きます)を利用してきましたが、実際に使ってみたからこそわかったおすすめの宅食をご紹介します。

 

10社以上のメーカーを利用して1000食を突破しましたが、まずはその中から厳選して3つのサービスに関してランキング形式にしました。

 

ここで、ぜひあなたにとってお気に入りの宅食サービスを発見してみてください。

 

nosh [ナッシュ]の特徴
  • 糖質90%カット&塩分2.7g以下でヘルシー
  • 臨床試験で結果が出ているダイエット向け宅食
  • 自分でメニューを選べる自由度から続けやすい
  • たんぱく質◎で腹持ちが良い食材も
いままで食べた宅食サービスの中でも、味&ボリューム&ヘルシーの3つをうまく満たしていて、わたしもすでに200食を超えるリピーターです。


続けるほど料金が安いのもうれしいポイントで、今は1食あたり482円で続けられています。

肉料理・魚料理・野菜料理やスイーツまで70食以上のメニューから自分の好きなモノだけを組み合わせられるのが魅力♪

ボリュームもあって、物足りないとストレスを感じることもありませんでした。

普段なら面倒で作らない凝った料理メニューもあるので、何度も頼みたくなるんですよね。

また、ナッシュは臨床試験を行っていて、体重・BMI・中性脂肪・血圧上下などの数値への改善も見られる結果を出しているから、安心して食べられます。

価格
568〜700
評価
評価5
備考
\糖質制限ダイエットに/
ボリューミーで大満足♪

ウェルネスダイニングの特徴
  • 特化した複数の制限食コース
  • 消化にやさしい柔らかい食事
  • 衛生面がトップクラス(菌などの対策)
ウェルネスダイニングは複数のコースがあって、それぞれ特化した制限ができる食事があります。

ダイエットもそうですが、肥満・生活習慣病だけじゃなく持病など悩む方にも便利な食事を宅配してもらえます。

・カロリー制限 気配り宅配食
・塩分制限 気配り宅配食
・たんぱく質制限 気配り宅配食
・糖質制限 気配り宅配食
・健康応援 気配り宅配食
・(厳選)栄養バランス 気配り宅配食

肥満になると、単純に見た目に納得できないだけじゃなく、やっぱり健康にも大きな影響が出ます。

もしも、あなたが糖尿病や高血圧、腎臓病など不安に感じる部分があるようでしたら、こういった制限食コースがおすすめです。

自己流ダイエットですと、過剰・偏りのある食事になりがちですが…

この宅食でしたら、どのコースも栄養バランスがしっかり整えられているので、毎日でも安心して置き換えできます。


価格
614〜686
評価
評価4.5
備考
\制限食プロフェッショナル/
健康に不安な方にこそ!

ワタミの宅食の特徴
  • 経済的負担を抑えたい方に
  • おかずの量が違う4つのコースで無理なくダイエット
  • 『フードディフェンス』で衛生面もバッチリ管理
「制限で味が薄すぎたり品質が悪いのはちょっと…」

という不安な方にぴったりなのがワタミの宅食です。

大量生産によって費用を抑えられているから、宅配される食事料金もリーズナブル&送料無料に!

※東京の一部で108円ほどかかります

また、過度な制限食ではないので、味気無さや食べ応えが無いといった事をあまり感じません。

コースが4つあって、それぞれおかずのボリュームも違うので、ダイエットをがんばる度合いに合わせたコースで無理なくダイエットがしやすいです。

また、自社工場【ワタミ手作り厨房】で、何重ものチェックと防犯カメラで異物混入を防ぐなど徹底した衛生面管理がされています。


価格
453〜592
評価
評価4
備考
\日替わりで美味しく♪/
コスパ重視の方におすすめ

30代のわたしが主に利用しているのは 【nosh(ナッシュ)】という宅食サービス

 

いろんな弁当・食事宅配サービスがある中、わたしが主に利用しているのは【nosh(ナッシュ)】です。

 

糖質を90%カットした、いわゆる糖質制限食特化のサービスです。

 

ですが、見た目も味も良い意味で糖質制限らしくないんです。

 

 

彩りがありつつも、お肉はガツンと、魚はふっくら、野菜など食感がしっかりとあって味もバランスよく付けられています。

 

わたしが利用し始めていた当時は、メニューが20種類でバリエーションも少なかったので

 

「1〜2回ほど使ったら終わりにしようかな」

 

と思っていました。

 

ですが、いまでは70食以上もバリエーションが増えていて、まさか自分自身200食以上もリピートするとは思いませんでした…!

 

もちろん、メニューによっては当たりはずれはありますが、自分の気に入ったものだけ頼むのもアリなので、そこまで気になりません。

 

冷凍で届きますが、数カ月の保管がきくので、自炊する余裕がないときなど助けられています。

 

個人的にうれしいのが、ナッシュは全メニューをプロのイタリアンシェフや和の板前が調理したこだわりの料理だという点です。

 

わたし自身、料理自体が下手なこともありますが、普段食べられない料理が頂けるのは素直に感動です♪

 

気になる方は、口コミ体験レポートもあるので参考にしてみてください。

 

>>ナッシュ【200食リピート】口コミ体験レポートはこちら

 

\初回500円オフのお試し!/

宅食(宅配食事)はいまどのくらいある?【各サービスを比較】

 

いろんな弁当・食事宅配サービスを利用してきましたが、2020年6月もおすすめできるサービスはこのくらいあります。

 

ナッシュ            ワタミの宅食        つるかめキッチン        楽らく味彩              ウェルネスダイニング     わんまいる            美健倶楽部              健康三彩  ベルーナ  食宅便       

料金(1回分)

4食セット:2,800円(1食700円)
6食セット:3,880円(1食647円)
8食セット:4,780円(1食597円)
10食セット:5,680円(1食568円)
20食セット:11,360円(1食568円)

まごころ手鞠(5食):2,268円(1食453円)

まごころおかず(5-7食):2,851円-3,992円(1食570円)
いきいき珠彩(5-7食):2,962円-4,103円(1食592円)
まごころ御膳(5-7食):2,685円-3,759円(1食537円)

カロリー制限(7食):5,980円4,800円(1食686円)
塩分制限(7食):5,980円4,800円(1食686円)
糖質制限(7食):5,980円4,800円(1食686円)
たんぱく&塩分制限(7食):6,400円5,100円(1食729円)
バランス栄養御膳(7食):5,750円4,600円(1食657円)
やわらか御膳(7食):6,200円4,900円(1食700円)

3食セット:944円〜(1食315円)

気配り宅配食(7食):4,300円(1食614円)
カロリー/塩分/糖質制限(7食):4,500円(1食643円)
たんぱく&塩分制限(7食):4,800円(1食686円)
厳選気配り宅配食(7食):4,600円(1食657円)

5食セット4,260円(1食852円)

→ 初回(5食お試し):3,223円(1食645円)

5食セット:3,763円(1食753円)

お試しセット(3食):1,900円(1食633円)
カロリーコントロール(7食):4,529円(1食647円)
塩分コントロールA/B(7食):4,529円(1食647円)

通常(10食):5,980円(1食598円)
→ 初回お試し(10食):3,980円(1食398円)
→ 定期コース(10食):2,490円
※定期コース初回:1食249円→2回目以降:1食498円

おまかせ(7食):3,630円(1食519円)
制限食(塩分orカロリーorたんぱく質/7食):4,019円(1食574円)
ソフト食【あいーと】(7食):4,080円(1食583円)

送料 初回:送料1000円オフ

2回目以降:地域ごと送料参照

送料無料 700円(定期コースで送料無料) 送料無料(東京都一部108円) 700円(定期で送料半額) 初回:送料無料

2回目以降:一律850円(北海道、沖縄県:1,950円)

650円 670円 800円 390円
特徴やコースの内容

■70種類〜のメニューから選べる
■全メニュー共通
・1食あたり糖質30g以下
・1食あたり塩分2.7g以下
・たんぱく質 平均20g前後

■まごころ手鞠(てまり): 250kcal、塩分2.5g以下、12品目以上(1食)

■まごころおかず: 400kcal、塩分3.5g以下、20品目以上(1食)
■いきいき珠彩(しゅさい): 450kcal、塩分4,0g以下、15品目以上(1食)
■まごころ御膳: 500kcal、塩分2.5g以下、15品目以上(1食)

■カロリー制限: 240kcal(±10%)、塩分2.5g以下

■塩分制限: 300kcal(±10%)、塩分2.0g以下
■糖質制限: 240kcal(±10%)、塩分2.0g以下、糖質15g以下
■たんぱく&塩分制限:
 300kcal(±10%)、塩分2.0g以下、たんぱく質10g以下、カリウム500mg以下
■バランス栄養御膳: 240kcal(±10%)、塩分2.5g以下
■やわらか御膳: 240kcal(±10%)、塩分2.5g以下

制限食なし ■カロリー制限: 240kcal(±10%)、,塩分2.5g以下

■塩分制限: 300kcal以下、塩分2.0g以下
■たんぱく質&塩分制限:
 300kcal以上、塩分2.0g以下、たんぱく質10g以下、カリウム500mg以下
■糖質制限: 240kcal(±10%)、塩分2.0g以下、糖質15g以下
※7食、14食、21食から選択

■全メニュー共通:

・400kcal以下、塩分3.5g以下

■【BC400シリーズのみ】:

・お試しセット3or5or10食(ご飯あり)
・フルセット20食(ご飯あり)
・デリカセット20食(ご飯なし)
・お試しセット5食(ご飯なし)
※全メニューカロリーを400kcal以下に制限

■カロリーコントロールコース(7食): 144kcal〜238kcal

■塩分コントロールコース(A or B)(7食):
 1.5g〜2.5g(Aコース)
 1.3g〜2.3g(Bコース)

制限食なし ■低糖質セレクト: 糖質2g〜10g(1食)

■塩分ケア: 塩分1〜2g(1食)
■カロリーケア:1200kcal or 1600(400 or 600kcal):
※3食分、ごはん100g分含めた計算
■たんぱくケア: たんぱく質10g前後(1食)
■柔らかい食事(あいーと): 高齢者向け(圧力鍋並みのホロホロ感)

公式・体験談


 

※料金はすべて税抜表示

 

どれが絶対におすすめ!…というわけじゃなく、それぞれ食事の内容やサービス(ボリューム重視・制限食メニューが豊富・添加物不使用の食事などなど)も違ってくるので、そういう点も意識して選ばれると良いかと思います。

TOPへ