B-Kitchen(ビーキッチン)の口コミ|ご飯付きで珍しい…!

 

以前から気になっていたB-kitchen(ビーキッチン)。

 

最近、コロナの影響などでメタボ気味な30代男のわたしが、こちらのサービスが気になった理由ですが…

 

こちらの宅食サービス、管理栄養士×フィットネスジム×月間25万食以上の弁当屋による共同開発と、ほかの宅食とちょっと違うんですよね。

 

また、PFCバランスに配慮した食事なので、普段の食事バランスにちょっと不安を抱えている方にも向いています。

 

PFCバランスって?
たんぱく質(Protein)、脂質(Fat)、炭水化物(Carbo)の3つからなる、健康に欠かせないエネルギー源の3大栄養素です。

 

冷凍でストックできる点と、食のプロ共同開発のお弁当で栄養バランスも考えられています。

 

今回、わたしが注文したのは『ダイエット』定期コース(2週に1回)です。

 

 

驚くことに、定期コースにすると初回82%オフの980円で利用できるとの事!

 

ご飯すら炊く必要もなく、レンジでチンするだけであっという間にできるのでかなり助かっています。

 

献立を考えたり料理する手間も無くなり、フリーな時間も増えるので、意外とメリットが大きいですね。

 

【ビーキッチンの特徴・ポイント】
・ダイエットに適したPFCバランス
・珍しい“ごはん付き”の宅食
・味がギュッとしみ込んで濃い
・冷凍で数カ月ストックできて便利
・電子レンジで簡単調理でラクラク
・食感重視で食材もしっかりしている

 

食事の内容や味わい、メリットデメリットなども踏まえて徹底口コミレポートしていきます!

 

\初回980円(82%OFF)!/

ダイエットも兼ねて体験口コミ|注文〜届いたのでレビュー!

 

ビーキッチンは、注文してから届くのに最短で6日間ほどになります。

 

支払い方法は3つ。

 

・クレジットカード
・Amazon Pay
・Paidy翌月払い(コンビニ/銀行)

 

もちろん日時指定もできて、時間帯は午前中、14〜16時、16〜18時、18〜20時、19〜21時で選べます。

 

時間どおり届きましたし、とくに破損等もなく無事配送業者さんに届けてもらえました♪

 

 

段ボールは二重になっていて、中には大きく『B-kitchen』の文字。

 

5食分が入っていて、チラシも1枚入っていました。

 

今回のメニューはダイエットメニューで、以下の5食が入っています。

 

  1. 鶏すき焼き弁当
  2. 【栄養成分】
    エネルギー:439.4kcal
    たんぱく質:28.8g
    脂質:11.7g
    炭水化物:53.8g

  3. 黒酢酢鶏弁当
  4. 【栄養成分】
    エネルギー:456.1kcal
    たんぱく質:25.5g
    脂質:12.4g
    炭水化物:58.4g

  5. 鮭のチーズ焼き弁当
  6. 【栄養成分】
    エネルギー:418.1kcal
    たんぱく質:30.2g
    脂質:11.9g
    炭水化物:46.4g

  7. 回鍋肉(ホイコーロー)弁当
  8. 【栄養成分】
    エネルギー:438.2kcal
    たんぱく質:25.4g
    脂質:13.9g
    炭水化物:49.8g

  9. チキンのクリーム煮弁当
  10. 【栄養成分】
    エネルギー:405.1kcal
    たんぱく質:28.3g
    脂質:10.7g
    炭水化物:45.7g

 

一般的に、低糖質・低脂質のイメージはチーズや油分を極限まで削っている印象ですが…

 

ビーキッチンのメニューを見ると、そう感じさせないメニューになっていますね。

 

レンジで解凍ですが、お弁当のパッケージ裏には以下のように書かれていました。

 

【加熱の目安】
・500W → 約6分
・600W → 約5分

 

プラ袋に入っていますが、切り込みがあるので5cmほど切れ目を入れて電子レンジでチンします。

 

 

また、購入時は7月で賞味期限は来年の4月までなので、なんと10カ月近く保管ができるようになっています。

 

普段からだけじゃなく、いざというときのストックにもなりそうです。

味やボリュームは?気になる食事の内容

 

もっともヘルシーということで、『鶏すき焼き弁当』を食べました。

 

献立

■鶏すき焼き弁当
・鶏のすき焼き
・大豆のトマト煮
・卵とブロッコリーの炒め物
・ご飯

 

エネルギー量: 439.4kcal
たんぱく質: 28.8g
脂質: 11.7g
炭水化物: 53.8g
食塩相当量: 2.5g

 

お米は、白米(国産)、玄米(国産)となっています。

 

おかずのメニューは、鶏すき焼き、大豆のトマト煮、卵とブロッコリーの炒め物です。

 

ビーキッチンのお弁当は、主菜1品、副菜3品が基本といったところでしょうか。

 

ご飯も付いているので、別でご飯を炊く必要もなくラクラク♪

 

ちなみに、真っ先に驚いたのは食材が水っぽくなくふっくらと美味しいことです。

 

てっきり、食材の水分が逃げてべちゃべちゃになると思ったんですが、ご飯もちょうどいい硬さと柔らかさの間です。

 

鶏すき焼きは鶏肉、白菜、玉ねぎ?の組み合わせですが…

 

 

下味がしっかりしているのか、鶏肉を噛むとジュワァっとすき焼きの甘ダレの味わいがあって、コレだけでもご飯が進みます♪

 

牛や豚じゃなく鶏肉なのでさっぱり気味がちょっと寂しいですが、健康面を考えたら納得できます。

 

ちなみに、一般的に豆腐って冷凍すると水分が抜けてショリショリになるはずですが…

 

 

この豆腐はプリッと柔らかく、いったいどうやってるのか不思議です…!

 

副菜の大豆のトマト煮もいい具合の酸味で、薄味感がまったくありません。

 

 

もう一つの副菜の卵とブロッコリーですが…

 

 

こちらは味がほとんどないので、こういう所で塩分量を調整しているんだと思います。

 

※このメニューの塩分量は2.5g

 

全体的に味が濃いめに感じたんですが、これなら塩分過多にならなくて済みそうです。

 

また、ごはんも含めて約440kcal程度で済むので、カロリーを摂り過ぎず、でも少なすぎずでちょうど良いと思いました。

B-kitchen(ビーキッチン)を体験してのメリット・デメリット

 

メリット

初回が980円と衝撃の価格
ごはん付きでレンジであっという間(時短)
健康キープに必要なPFCバランス
料理とボディメイクのプロが監修で安心
料理する余裕がない”いざという時のストック”
食べすぎ、運動不足のダイエットにちょうどいい

 

デメリット

定期コースが2回目までの継続が条件なこと
大食いの方には物足りないかも…
メニューを自分で決められない

どんな人におすすめできる宅食?

■コロナ太りなどダイエットしたい方
■テレワークなどこもりがちな一人暮らし
■妊娠〜出産で料理がどうしてもできない
■外食ばかりで健康面に不安を抱える方
■用事などで献立・料理する余裕がない
■なるべく糖質(糖尿病・予備軍も)を抑えたい
■オフィスなどでヘルシーお弁当が食べたい
※配送先を変更できます

 

女性向けな宅食サービスのイメージがあるビーキッチンですが、男のわたしでも満足できる食事内容です。

 

やっぱり、準備が手軽で美味しいっていうのは大事なポイントですね。

 

下手にヘルシーすぎてパサパサな食事より、こっちの方が食へのこだわりと健康面の配慮を感じます。

 

外食で糖質・脂質・塩分過多なわたしはこれでしばらく調整していこうと思います。

 

\初回980円(82%OFF)!/

TOPへ